チャート分析

7月1日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

c9oJJTw4.png (1828×941)



今年の高値を明確に更新してきています。

<長期>

日足

NToGXEb1.png (1828×941)



暫定の長期ブルーチャネルを置いてみましたが、上限付近の価格を付けています。加速上抜けするようであれば、再び修正します。

111円半ばには、明確に埋められていない窓もあるので要注意です。

<中短期>

4時間足

7nxNpxXo.png (1828×941)



今後の狙いは、
●ロング:暫定の長期ブルーチャネル上限を上抜け後、グリーンチャネル内でポイントを探す
●ショート:長期ブルーチャネル上限とグリーン下限で値動きが収束していった場合の天井ショート(長期に逆張りになるので、めちゃくちゃ優位性が高い場面でないと入りません)

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

ogECo3YA.png (1828×941)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

5j4zIlhA.png (1828×941)



長期レッドチャネル上限付近の価格を付けており、ショートポイントを模索したい段階です。

<中短期>

4時間足

5DclLJ0o.png (1828×941)



今後の狙いはドル円と似ていて、
●ロング:長期レッドチャネル突破後、中期ブルーチャネル下半分まで引き付け、ロング
●ショート:長期レッドチャネル上半分で、中期ブルーチャネル下限が作用するのを確認し、ショート

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

週足

2HMaYmkZ.png (1828×941)



2018年から続いた下降トレンドは突破してきているのですが、起点となる高値を超えられずにいる段階。

<長期>

日足

Z0ZXdxde.png (1828×941)



長期ブルーチャネル上段上半分の価格を付けています。下半分まで引き付け、ロングを狙います。

<中短期>

4時間足

KeEKAZhZ.png (1828×941)



中期レッドチャネル内でショートを積んでいくか、中期レッドチャネル上抜けロングを狙うかですね。後者の場合、来月まで待たないと、リスクリワードの良いポイントではエントリーできなそう。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

cquIZMew.png (1828×941)



水平線として意識しておきたいのは、2019年に何度もレジスタンスとして作用した0.76000付近の高値と、3-4月にもサポレジ転換している0.72000半ばの価格帯です。

<中短期>

4時間足

vOm7MXp9.png (1828×941)



方向感が出るまで待ち。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

vKHbQh6z.png (1828×941)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

zxAGw5XL.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下限を下抜けしかけています。下限だけで見るとグリーンチャネルの優位性が高そうです。下抜けショートも狙っています。

<中短期>

4時間足

NcPdqUMD.png (1828×941)



中期チャネル形成を待ちたいですね。

●ロング:予定なし
●ショート:長期グリーンチャネル下抜け[12時間~日足確定を待つ]

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

2LYlusxW.png (1828×941)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね

<長期>

2日足

VWERGoW4.png (1828×941)



次なるターゲットは2018年最高値でしょうか。

<中短期>

4時間足

siukFzf7.png (1828×941)



●ロング:予定なし
●ショート:中期レッドチャネル上半分

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

GvneQlez.png (1828×941)



こちらも超長期レベルのTLを突破してきていますが、2018年の高値付近から反落中。

<長期>

日足

eM7TNflG.png (1828×941)



長期ブルーチャネル、1.40000共に下抜けしてきています。2回トレードチャンスがありましたが、長期ブルーチャネル×1.40000は絶好のショートポイントでした。

<中短期>

8時間足

JDg0bw6K.png (1828×941)



暫定のレッドチャネルを置いています。

●ロング:予定なし
●ショート:レッドチャネル上半分

戦略



1.40000S 保有中
半lot:1.40000 – 1.39000, +100pips

GBPJPY

<超長期>

2週足

NuKrJjHJ.png (1828×941)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

a9iKm9XW.png (1828×941)



長期ブルーチャネル上段内の価格を付けています。下段移行ショートも狙います。

<中短期>

4時間足

nUDIUnQd.png (1828×941)



●ロング:長期ブルーチャネル下半分[現時点ではレッドTL / 来月以降]
●ショート:長期ブルーチャネル下段移行[12時間~日足確定を待つ]

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

yBO54Dqa.png (1828×941)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

cZfalWU3.png (1828×941)



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。エントリーに使うとすればブルーチャネルですね。

<中短期>

4時間足

KkJOoMtk.png (1828×941)



次の中期チャネルが形成されるまではエントリーはありません。しばらくやることがなさそうなペア。

●ロング:予定なし
●ショート:長期ブルーチャネル下抜け

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

週足

gHQTICw8.png (1828×941)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用したみたいですね

<長期>

日足

vBCpktKk.png (1828×941)



バランスの良いチャネル。118円半ばの価格は引き続きサポート候補として使っていきます。

<中短期>

4時間足

kE69nGf9.png (1828×941)



暫定の中期レッドチャネルです。普段は上位チャネル内でリスクリワードの良いポイントを探しますが、上位チャネルが無いにも関わらず、エントリーに使えそうな短期ブルーチャネルが見えてきたら、それに合わせて中期レッドチャネルを引いてみるのもありですよ。

優位性は下がりますが、損切の基準にできますし、ダメなら切れば良いだけです。

●ロング:予定なし
●ショート:短期ブルーチャネル形成待ち

戦略



なし

EURGBP

<長期>

3日足

Cq16Sdi0.png (1828×941)



超長期レンジです。下半分に位置しており、まだショート優位の位置。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

i3HN7Xlz.png (1828×941)



暫定の長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

5mMT9Muq.png (1828×941)



暫定の長期ブルーチャネル内で下降ウェッジ形成中。下半分まで来ていますし、ロングを狙っても良さそうな場面です。

●ロング:中期下降ウェッジ上抜け
●ショート:予定なし

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

MPTRcq6M.png (1828×941)



超長期ディセンディングトライアングルを置いています。

<長期>

日足

Qku01j5S.png (1828×941)



値動きが収束してきており、方向感がありません。1.08000にはやたらと強い価格帯があるので注意です。

<中短期>

4時間足

rrQmAy8U.png (1828×941)



下降の角度を上抜けしたものの、例の価格帯を超えられず、ジリ下げ状態に。ザ・方向感無しというような値動き。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

EAjdexX5.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

LgbNery3.png (1828×939)



グリーンTLを下抜けしてきているので、新規長期レッドチャネルを設置してみました。多少修正が加えてあります。

<中短期>

8時間足

MARr6pVr.png (1828×939)



長期レッドチャネル下限付近の価格を付けているので、引き付けたい段階です。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

I9S3WoI5.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

A6fx2Puk.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。

<中短期>

8時間足

alZBC5BV.png (1828×939)


まだ下降チャネルが見えていないので、当分はレッドTL付近まで引き付け、ショートを積んでいく感じですかね。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



84.110 S 保有中
半ロット:84.110 – 83.110, +100pips

NZDJPY

<超長期>

週足

Wc3SUqOT.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

iPvRkbXx.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。下段下抜けの追いショートも狙いたいところ。

<中短期>

8時間足

cOFJ9hNg.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段下半分の価格を付けているので、目線はロング。エントリーに使えそうなカタチが見えていないので、戦略としては長期ブルーチャネル下段下抜けショートですね

●ロング:予定なし
●ショート:長期ブルーチャネル下段下抜け[12時間~日足確定を待つ]

戦略



なし

EURAUD

<超長期>

週足

seFAA9rx.png (1828×939)



2012年と2017年の安値を結んだTLを下抜けしたものの、再び戻ってきています。

<長期>

12時間足

4zG03xDq.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上半分の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

f1Y3JmE0.png (1828×939)



下半分まで引き付け、ロングポイントを模索します。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

ZXUHFCzP.png (1828×939)



2015年、2017年の安値を結んだTLと、2017年以降の安値を結んだ1.63000付近の価格が重なるポイントから反発してきています。

<長期>

日足

qUKTa253.png (1828×939)



長期レッドチャネル上限付近まで来ています。

<中短期>

8時間足

o59YoQPo.png (1828×939)



4時間足実体が中期ブルーチャネル内に収まっているので、4時間足ベースでトレードできますが、今年年初から続いている大きなチャネルなので、びみょーなブレイクでエントリーすることは避けた方が良いと思います。直近の安値など、何か使えるポイントがあるとよいですね~

●ロング:予定なし
●ショート:長期グリーンチャネル下抜け

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

8ToCOPNT.png (1828×939)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

日足

GQpiA3yi.png (1828×939)



昨年後半の高値、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントまで来ています。新規ロングは引き付けるか、このポイントを加速上抜けしてからが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

QQXl5NCk.png (1828×939)



100%ではあり得ませんが、レジスタンスとしては良いポイントなので、天井ショートなんかも狙える段階ですが、特に使えるポイント見えず。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

zeY9Kz8a.png (1828×939)



かなり余裕を見て引いたラインですが、超長期レベルで見ても、天井付近の価格を付けていることが分かるかと思います。スケールが大きすぎるのでエントリーでは使いません。

<長期>

日足

jQbvWyyz.png (1828×939)



今年の高値も更新してきています。

<中短期>

4時間足

FAtjUtfP.png (1828×939)



中期グリーンチャネル下半分でロングポイントを待ち、下抜けしたら長期ブルーチャネル下限付近まで待つという流れです。中期グリーンチャネル下抜け予定はありません。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

HzPzHss3.png (1828×939)



超長期大底付近の価格を付けています。大きすぎるので、エントリーには使いません。

<長期>

日足

82rxyhBu.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段下限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

vF1VRx0g.png (1828×939)



レンジですね。中期チャネル形成を待ちたい。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

日足

1JAJcaqN.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限・昨年のレジスタンスでもある1.08500が重なるポイントから反発中。

きれいな中期レッドチャネルが見えているのですが、いまいち定まらないチャネルでエントリーポイント策定が難しいです。

<中短期>

4時間足

4Yc14py4.png (1828×939)



わざわざ難しいペアで消耗する必要もないかなと見送ります。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

q2Diyuhr.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

y7l26tIZ.png (1828×939)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

udpXYenf.png (1828×939)



レッドTLが作用しているんですかね。ただのTLかつバランスもあまり良くないですし、上位トレンドはレンジですし、優位性が高いとも思わないので特にエントリーはありません。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

3日足

Q5stx14d.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けし、サポートにして踏み上げています。

<長期>

日足

5mZujV8q.png (1828×939)



長期ブルーチャネルセンターラインふきんでもみあっているところ。

<中短期>

4時間足

9dkRtGER.png (1828×939)



方向感が見えて来るまで放置です。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

Z7NcxAZg.png (1828×939)



超長期レッドTLから反落中。

<長期>

日足

U6l4dKNw.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを割ってきているので、長期レッドチャネルを設置しました。ここのところしばらく下半分で推移していますし、上半分まで引き付けるなり、0.92500付近の水平線を割るのを待つなり、焦って追いショートはしないほうが良い段階かと思います。

<中短期>

4時間足

J10p2jLE.png (1828×939)



待ちです。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

7HVoluWb.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けし、2019年の高値から反落してきています。

<長期>

日足

NHKABY13.png (1828×939)



2パターンの長期チャネルを置いていますが、どちらが作用するのかなあという感じ。グリーンチャネル下限付近に来ているので、ブルーチャネルに注意しながらロング。ここからのショートはグリーンチャネル下段に移行してからにします。

グリーン下段移行ショートをするほどの確度ではありませんね。

<中短期>

4時間足

B2Z8K5TL.png (1828×939)



中期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。かなり長く続いたチャネルなので、ブレイク前のもみ合いを見たり、直近の高値なんかを参考にできると良いですね。4時間足ベースでエントリーします。

●ロング:中期レッドチャネル上抜けロング
●ショート:予定なし

戦略



なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

3zo8blMz.png (1828×939)



2019年の高値付近から反落してきています。0.86000付近の価格は、昨年からサポレジとして作用しているポイントなので、要注目です。

<中短期>

4時間足

F3lonacM.png (1828×939)



方向感が出るまで待ちです。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

7eA9ewoh.png (1828×939)



超長期レッドTLを突破してきてはいますが、反落し、戻ってきています。今後どう作用するかですね。

<長期>

日足

ptOdMwEb.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けているので、中期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。どの時間足でもまとまりの良いきれいなチャネルなのですが、日足実体ベースで見るのが一番きれいです。

エントリーの際は4時間足を見ながら入りますが、イエローTL上で日足が確定したら、イエローTL付近のポイントでエントリーします。

<中期>

4時間足

kFeMKGN8.png (1828×939)



エントリーは明日以降になります。

●ロング:中期レッドチャネル(イエローTL)上抜けロング
●ショート:予定なし

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

tTbeBA1M.png (1828×939)



超長期レッドTLを上抜け、2018年以来の高値と戦っている段階。

<長期>

日足

0p7glqT5.png (1828×939)



2018年以来の高値が控えているのに加え、長期ブルーチャネル上半分の価格を付けているので要注意です。

<中短期>

4時間足

Zew4gAGJ.png (1828×939)



下半分まで待って、ロングポイントを模索する感じですね。今のところ下抜けショートは狙っていません。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

Qn8zObfu.png (1828×939)



超長期TLとサポレジとして作用しやすい1.32000付近の価格帯が重なるポイントから反発中。テクニカル通りの動きですね~

<長期>

日足

LEu7d7hP.png (1828×939)



下落の勢いがひと段落し、今年の高値、グリーンTLの間で方向感を失っている段階。

<中短期>

4時間足

dfxfhUY8.png (1828×939)



中期チャネルが見えて来るまでエントリー予定はありません。1.35300付近で上昇減速の形が見えてくれば、天井ショートも狙えますが・・・

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

DeJZVVKM.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

UYpiJlhV.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下半分の価格を付けていますが、超長期レンジでは依然として高い価格帯にいるので要注意。

<中短期>

4時間足

YjPaBQkP.png (1828×939)



中期レッドチャネルを置いています。この中でショートを積むか、長期ブルーチャネル下半分まで引き付け、上抜けロングを狙うかです。リスクリワードの良い位置でロングするには、来月あたりまでまたなくてはなりませんね。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

YVdaVAh4.png (1828×939)



超長期トライアングル形成中。

<長期>

日足

WhfTf0WI.png (1828×939)



昨年の高値を更新できず、レンジ推移しています。

<中短期>

4時間足

SKcr0Ii5.png (1828×939)



短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていましたが、戻さず落ちていったのでエントリーはありませんでした。ここから戻してきても入る予定はありません。

上位トレンドがレンジ、かつ、特に背にできるポイントも見えていないので、中期レッドチャネル上抜けロングもありません。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

77NF4jMh.png (1828×939)



2018年の高値を明確に超えていけない限り、超長期レンジですね。わずかに高値を更新してはいるのですが・・・

<長期>

日足

fXGqr3gi.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

hCUL91iF.png (1828×939)



メイン戦略は、
①中期レッドチャネル上抜けロング
②長期ブルーチャネル下段移行

①の場合は、リスクリワードの良い位置に来るまで、来月中旬くらいまで引き付けたいなあと思います。

②の場合は優位性の高い順に2パターンあります。
・もみ合いが続く→中期レッドチャネル上半分で下抜け[長期ブルーチャネル下抜け日足確定を待つ(来月以降)]
・ここで下抜け[4時間足で中期レッドチャネル下限をスルー ・ 長期ブルーチャネル下抜け日足確定を待つ / 4時間足で長期ブルーチャネル下限エントリー(もう一つ直前の高値なんかを使えるとなお良し)]

要は、中期レッドチャネル下限から反発するリスクを避けたいので、明確な下抜けを待つ感じです。

↓イメージとしてはこんなエントリーが理想

QDoE6TWP.png (1828×939)


●ロング:予定なし
●ショート:長期グリーンチャネル下抜け

戦略



長期グリーンチャネル下抜けショート

SGDCHF

<超長期>

週足

UvFCvcYa.png (1828×939)



超長期下降の流れですね。2018年からサポートになっていた0.70200は、レジスタンスに役割転換してきています。

<長期>

日足

n7XiUjTg.png (1828×939)



暫定の長期レッドチャネルも上抜けしてきており、基準がありません。

<中短期>

4時間足

nFrK8iUp.png (1828×939)



中期ブルーチャネルも加速上抜け。待つしかありませんね。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

fd6AdRUI.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

ZHzUAo9y.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

8時間足

3AJcPWwD.png (1828×939)



下限付近の価格を付けており、上半分まで引き付けるか、加速下抜けして急角度の中期レッドチャネルが見えて来るかまで待たないと新規ショートは打てないですね。


●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

3日足

ehZNV5Ta.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

zgTHXY8F.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、新規長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

PTFoLFvC.png (1828×939)



基準の中期チャネルが見えてくるのを待ちます。

●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

戦略



なし