チャート分析

7月2日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

LkFELhkO.png (1828×939)



今年の高値を明確に更新してきています。

<長期>

日足

0oMRgf8G.png (1828×939)



最近修正した長期ブルーチャネルも加速上抜けしてきています。上昇に勢いがあるということですから、無理にチャネルを作ろうとしなくても良いかと思います。

<中短期>

4時間足

8OK7GAGJ.png (1828×939)



この中期ブルーチャネルが作用するうちは、この中でロングを積み、下抜けしたらショート目線に切り替えるといった流れです。下抜けでショートするかどうかは形次第。ショートにも使える確度のチャネルではあるかと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足

BhspVPGO.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

fThdk4zD.png (1828×939)



長期レッドチャネルを上抜けしかけています。明確に上抜けしたらショート目線を解除します。

<中短期>

4時間足

lSdDoJL7.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルです。長期レッドチャネル上抜けしたらこの中でロングを積み、レッド上限から反落し、ブルー下限が作用することが分かったら下抜けショートをするといった流れです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

週足

p0KeVod3.png (1828×939)



2018年から続いた下降トレンドは突破してきているのですが、起点となる高値を超えられずにいる段階。

<長期>

日足

7mMvbtYZ.png (1828×939)



2018年の高値が控えていることに加え、長期ブルーチャネル上段の半分より上の価格を付けています。しっかり引き付ける段階です。

<中短期>

4時間足

xZAUyAQh.png (1828×939)



中期レッドチャネル上限が再び作用していますね。この中でショートを積むか、長期ブルーチャネル下半分まで引き付けてロングです。後者の場合は来月くらいまで待たないといけませんね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

340ejW6a.png (1828×939)



水平線として意識しておきたいのは、2019年に何度もレジスタンスとして作用した0.76000付近の高値と、3-4月にもサポレジ転換している0.72000半ばの価格帯です。

<中短期>

4時間足

3oNwLPk2.png (1828×939)



方向感が出るまで待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足

5y2y3HLs.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

GSJOiTXw.png (1828×939)



長期ブルーチャネルの下限を下抜けしてきています。上限だけは引き続き見ていきます。下限だけ見るとより確度の高そうな長期グリーンチャネルですが今後どうなるでしょうね。下抜けショートも狙いたいです。

<中短期>

4時間足

g8czy1Jh.png (1828×939)



中期チャネルも見えていないので、今のところ一番あり得る流れとしては長期グリーンチャネル下抜けショートですかね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期グリーンチャネル[12時間~日足確定を待つ]

EURJPY

<超長期>

2週足

WqxSnx4F.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね

<長期>

2日足

cSkvmSi3.png (1828×939)



暫定の長期ブルーチャネルを置いてみました。2018年高値の137円半ばあたりが長期レベルのターゲットでしょうか。

<中短期>

4時間足

gd2K8D6x.png (1828×939)



暫定の短期ブルーチャネルです。下限の確度を確認してからショートエントリーします。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

nljQIT9x.png (1828×939)



こちらも超長期レベルのTLを突破してきていますが、2018年の高値付近から反落中。

<長期>

日足

QyLuOMJv.png (1828×939)



2018年の高値付近から反落し、そのまま長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。1.40000とブルー下限が重なるポイントは絶好のショートポイントでした。

<中短期>

8時間足

j150ttI6.png (1828×939)



今のところ中期レッドチャネルの下限が作用しているみたいですね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

1.40000S 保有中
①:1.40000 – 1.39000, +100pips
②:1.40000 – 1.38000, +200pips
③:1.40000 – 1.37600, +240pips

GBPJPY

<超長期>

2週足

qykpqIPG.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

jbvJRWT2.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下半分の価格を付けています。上段内ロング、下段移行ショートが狙えるペアです。

<中短期>

4時間足

zoL7FAXF.png (1828×939)



現時点でロングに使えそうなのはレッドTLですね。長期ブルーチャネル下半分まで引き付けるには、少なくとも今月中旬まで待たないといけません。

長期ブルーチャネル下段移行の場合は、12時間~日足確定を待ってエントリーします。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期ブルーチャネル下段移行[12時間~日足確定を待つ]

USDCHF

<超長期>

週足

aE1TbemW.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

MBddUZ53.png (1828×939)



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。すぐには来ないと思いますが、長期ブルーチャネル下抜けショートは狙えそうです。

<中短期>

4時間足

LG6zCUPi.png (1828×939)



中期チャネルの形成を待ちます。ここからの追加ロングは拡大ウェッジ上限を上抜けしてからにしたいです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

週足

fFwjbQTn.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用したみたいですね

<長期>

日足

YU9Y3735.png (1828×939)



上限は美しいですが、下限はなんだかなあという感じです。笑

<中短期>

4時間足

T9bIZvF0.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネル、短期ブルーチャネルを置いています。良い形が見えてきたら、半分より上まで引き付けてショート。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足

YU89CAMh.png (1828×939)



超長期レンジ下半分に位置しています。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

XOqrl2EB.png (1828×939)



日足より細かい足で見ると美しくないチャネルなので、ここで出しておきます。暫定の長期ブルーチャネルです。

<中短期>

4時間足

XjG3tR0j.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下半分で下降ウェッジを上抜けしてきたので、0.85990でロングを入れました。0.86800付近に明確に埋められていない窓があるので、うまく伸びた場合、窓手前でメイン利確を行い、小ロットを極限まで伸ばす計画で行こうと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

0.85990L保有中

AUDNZD

<超長期>

週足

7vkEjWSe.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルを置いています。

<長期>

日足

e6ImYIH1.png (1828×939)



値動きが収束してきています。1.08000付近に強い価格帯があるので要注意です。

<中短期>

4時間足

c1Bs9Gjj.png (1828×939)



下降の角度を上抜けしたものの、例の価格帯から反落し、ジリ下げ状態に。イヤーな値動きですねえ・・・

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

NFMu5HXv.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

LmiQLa86.png (1828×939)



長期レッドチャネル下限付近の価格を付けています。新規ショートは長期レッドチャネルが崩れてから、もしくは、引き付けてからが良いかと思います。

<中短期>

8時間足

T9fB0Siv.png (1828×939)



中期チャネル形成を待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDJPY

<超長期>

月足

EeUcQRDe.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

X3SbyuAx.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。

<中短期>

8時間足

llvTAN6i.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段下半分までは、レッドTLを基準にショートを積んでいきます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

84.110 S 保有中
①:84.110 – 83.110, +100pips

NZDJPY

<超長期>

週足

yyPqXylY.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

As9hEBFv.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段中央付近の価格を付けています。下半分に来たらロングポイントを模索します。

<中短期>

8時間足

xr0HXnmH.png (1828×939)



使えるポイントも見えていないので保留です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURAUD

<超長期>

週足

gwjdHYQz.png (1828×939)



2012年と2017年の安値を結んだTLを下抜けしたものの、再び戻ってきています。

<長期>

12時間足

13lPXyjx.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。下半分まで引き付け、ロングがメイン戦略。

<中短期>

4時間足

8K0AGH4M.png (1828×939)



そうすぐには来ないでしょうが、というか、ものすごい暴落がきたとしても触れたくないですが、長期ブルーチャネル下抜けショートも狙っていきます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足

e6psf50p.png (1828×939)



2015年、2017年の安値を結んだTLと、2017年以降の安値を結んだ1.63000付近の価格が重なるポイントから反発してきています。

<長期>

日足

OBeEPq07.png (1828×939)



長期レッドチャネル上限付近の価格を付けています。メイン戦略は中期ブルーチャネル下抜けショートです。ここからのロングは長期レッドチャネルを明確に上抜けするまではありません。

<中短期>

4時間足

e24Gcuvt.png (1828×939)



エントリーチャンスとして最も近いかつ来る確率が高いのは中期ブルーチャネル下抜けショートですね。

4時間足実体がきれいに収まっているチャネルなので、日足確定等を待つ必要はありませんが、縦にも横にも大きなチャネルなので、複数根拠を元にエントリーしたいです。

要はブレが大きいので、強いポイントでないと入りたくないですね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPAUD

<超長期>

週足

pFc67mJY.png (1828×939)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

12時間足

D4CZtLD0.png (1828×939)



昨年後半の高値と長期ブルーチャネル上限が重なるポイントに来ています。レジスタンスとしてはかなり強いポイントかと思うので、新規ロングはより急角度な上昇が始まってから、もしくは、引き付けてからが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

bEytbyVt.png (1828×939)



とりあえずは下半分まで引き付けてのショート。長期ブルーチャネル下抜けも狙いますが、下半分に来たら考えることにします。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

CnuNE3lg.png (1828×939)



かなり余裕を見て引いたラインですが、超長期レベルで見ても、天井付近の価格を付けていることが分かるかと思います。スケールが大きすぎるのでエントリーでは使いません。

<長期>

日足

wEG9S4VS.png (1828×939)



今年の高値も更新してきています。

<中短期>

4時間足

iK5h0ZWJ.png (1828×939)



中期グリーンチャネル下半分でロングを狙い、下抜けしてもショートはせずに、長期ブルーチャネル下限付近でのロングを狙います。

長期ブルーチャネル下抜けはかなり大きい、のわりに下限は3点しか作用していないチャネルなので、複数根拠を元にエントリーしたいです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURCAD

<超長期>

2週足

Rbu25gTf.png (1828×939)



超長期大底付近の価格を付けています。大きすぎるので、エントリーには使いません。

<長期>

日足

w8pcD3JY.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段下限付近で揉み合っています。引き付けてからのエントリーを狙いたい段階です。

<中短期>

4時間足

Kwa6h4pr.png (1828×939)



レンジですね。上半分まで来るのを待ちたいです。

<戦略>



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURCHF

<超長期・長期>

日足

bkxjW8RX.png (1828×939)



きれいな中期レッドチャネルが見えており、ずっとロングを狙っていたのですが、どの時間軸で見てもしっくりくるチャネルが引けないので見送りました。

<中短期>

4時間足

diQuaEb4.png (1828×939)



イエローTLが日足実体ベースで引いたライン、レッドチャネルが4時間足実体ベースで引いたチャネル。わずかーに上限でだましてきていますし、正直分からないです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

IBnQu75i.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

tDpXqObQ.png (1828×939)



1段階小さなレンジです。

<中短期>

4時間足

XU2a76XA.png (1828×939)



方向感が出ていないので、特にやることはありません。レッド、グリーンTLもレンジ内で使えるほど優位性が高いとも思いませんしね。要は上位トレンドが出ていないわけなので。

<戦略>



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPCHF

<超長期>

3日足

WUqE7FcE.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けし、サポートにして踏み上げています。

<長期>

日足

aVaiTR8L.png (1828×939)



長期ブルーチャネルセンターライン付近で揉み合っています。1.28000付近の水平線がめちゃくちゃ堅いですね。

<中短期>

4時間足

JKMIYOzV.png (1828×939)



方向感が出るのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDCAD

<超長期>

週足

KuAADfw3.png (1828×939)



超長期レッドTLから反落中。

<長期>

日足

pTJZn9V2.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、長期レッドチャネルを置いてみました。0.92500付近に強い水平線があるので、ここからのショートはレッド上半分まで引き付けるか、水平線を明確に割るのを待った方が良いかと思います。

<中短期>

4時間足

lGrDQxSO.png (1828×939)



長期レッドチャネル上半分まで引き付けてショートします。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

sOcSneMQ.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けし、2019年の高値から反落してきています。

<長期>

日足

rUqEEWeZ.png (1828×939)



2パターンの長期チャネルを置いていますが、どちらが優先されるでしょうか。グリーンチャネル下限を下抜けしかけていますが、日足レベルで明確にスルーしてくれると、注意すべきポイントが減ってやりやすいです・・・ここでショート入れるほどの優位性はありません。



<中短期>

4時間足

sxSgZQ4e.png (1828×939)



グリーンチャネルを明確にスルーしてきたら、引き続き中期レッドチャネル内でのショートを狙います。長期ブルーチャネル下段下半分に来たら中期レッドチャネル上抜けロングもねらいますが、これだけ大きなチャネルなので、日足×時間足レベルのポイントを組み合わせるなど、やり方は変わってきますね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

hddHxCww.png (1828×939)



2019年の高値付近から反落してきています。0.86000付近の価格は、昨年からサポレジとして作用しているポイントなので、要注目です。

<中短期>

4時間足

NRuLjwj7.png (1828×939)



特に方向感が出ていないので保留です。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

IwtsnT4n.png (1828×939)



超長期レッドTLを突破してきてはいますが、反落し、戻ってきています。今後どう作用するかですね。

<長期>

日足

TNcCG0ce.png (1828×939)



EURCHF、AUDCHFと違い、日足実体がきれいにイエローTLに収まるので、良いチャネルだと思います。イエローTL上抜けで日足実体が確定したらエントリーします。

<中期>

4時間足

gvZpeKHD.png (1828×939)



4時間足で見るとイエローTLなんてなんでもないように見えますから、エントリーがしにくいことは間違いありません。その場合、直近の高値だとか、安値を結んだTLなんかを参考にできるとなお良いですね。

どちらにせよ来週以降の戦略です。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル(イエローTL)上抜けロング [日足実体イエローTL上抜け確定を待つ]
●ショート:予定なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

CRtsLIYb.png (1828×939)



超長期レッドTLを上抜け、2018年以来の高値と戦っている段階。

<長期>

日足

500nC5M9.png (1828×939)



2018年以来の高値が控えているのに加え、長期ブルーチャネル内でも高い価格を付けているので要注意です。

<中短期>

4時間足

LpkCE0vo.png (1828×939)



中期ブルーチャネルを置いています。ほとんど長期ブルーチャネル上段と重なります。下半分まで引き付けてロングですね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

USDSGD

<超長期>

週足

5cp80LX1.png (1828×939)



超長期TLとサポレジとして作用しやすい1.32000付近の価格帯が重なるポイントから反発中。テクニカル通りの動きですね~

<長期>

日足

SNOMNAq4.png (1828×939)



下降の流れがひと段落し、今年の高値、グリーンTL内でもみ合っている段階。

<中短期>

4時間足

HqKsQOTR.png (1828×939)



中期チャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADSGD

<超長期>

週足

GumHam0s.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

EiWJ4GOI.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下半分の価格を付けていますが、超長期レンジでは依然として高い価格を付けているので要注意です。

<中短期>

4時間足

IElW4TO5.png (1828×939)



中期レッドチャネル内でショートを積むか、上抜けロングを狙うかですね。上抜けロングのリスクリワードが良い位置まで引き付ける、今月末とかになりますね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURSGD

<超長期>

週足

YzdZOUMR.png (1828×939)



超長期トライアングル形成中。

<長期>

日足

HO7PbP6j.png (1828×939)



昨年の高値を超えられずに、レンジ化してきています。

<中短期>

4時間足

GHZli73O.png (1828×939)



短期ブルーチャネルを下抜けしてきていますが、そもそも長期レンジでやりにくいペアなので、ここで追ってロングを入れるほどの優位性は無いかと。中期レッドチャネル上抜けロングもしません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

jxqqB3aF.png (1828×939)



2018年の高値を明確に超えていけない限り、超長期レンジですね。わずかに高値を更新してはいるのですが・・・

<長期>

日足

BjZ7GpvG.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下限付近の価格を付けています。来週以降、下段移行ショートも狙っていきます。

<中短期>

4時間足

OJRJWWKo.png (1828×939)



メイン戦略は、
①中期レッドチャネル上抜けロング
②長期ブルーチャネル下段移行

①の場合は、リスクリワードの良い位置に来るまで、来月中旬くらいまで引き付けたいなあと思います。

②の場合は優位性の高い順に2パターンあります。
・もみ合いが続く→中期レッドチャネル上半分で下抜け[長期ブルーチャネル下抜け日足確定を待つ(来月以降)]
・ここで下抜け[4時間足で中期レッドチャネル下限をスルー ・ 長期ブルーチャネル下抜け日足確定を待つ / 4時間足で長期ブルーチャネル下限エントリー(もう一つ直前の高値なんかを使えるとなお良し)]

要は、中期レッドチャネル下限から反発するリスクを避けたいので、明確な下抜けを待つ感じです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期ブルーチャネル下段移行

SGDCHF

<超長期>

週足

XYEEKLF0.png (1828×939)



超長期下降の流れですね。2018年からサポートになっていた0.70200は、レジスタンスに役割転換してきています。

<長期>

日足

C7jXCiil.png (1828×939)



暫定の長期レッドチャネル、0.68600付近の重要水平線も上抜けしてきています。ショート目線解除です。

<中短期>

4時間足

D83Lob9x.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルです。この中で良い形ができたらロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDSGD

<超長期>

週足

t10B108o.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

PVT3RY47.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

Oy9imvQg.png (1828×939)



下限付近の価格を付けているので、ここから先のショートは、上半分まで引き付けるか、新たな急角度の流れが見えてからが良いと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

NZDSGD

<超長期>

3日足

hMR6wFro.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

rmh99yh9.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

kRpUVjJv.png (1828×939)



基準の中期チャネル形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし