チャート分析

7月3日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

SkzsNRuc.png (1828×939)



今年の高値を明確に更新してきています。

<長期>

日足

wSTGQfyR.png (1828×939)



窓埋め後に反落してきていますね。良い長期ブルーチャネルが見えないので、中期ブルーチャネルをメインに見つつ、長期はTLのみで観察を続けます。

<中短期>

4時間足

yLwdq5P3.png (1828×939)



しばらくはこの中期ブルーチャネル内でロングを積んでいきます。ものすごい強い価格に抑えられているような形にならない限り、ショートエントリーはありません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足

RrfRPvSI.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

2djnljiV.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上限が再び作用してくれたようですね。

<中短期>

4時間足

HUto6T2B.png (1828×939)



ブルーチャネル下限が作用するかどうかですが、1点くらい作用したところでエントリーはありません。このトライアングル内で何度かタッチしてくれるのが理想ですがまあ期待はしないでおきます。

新規ロングは、長期レッドチャネルを明確に上抜けできるまでありません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

週足

mHyxv5Dt.png (1828×939)



2018年から続いた下降トレンドは突破してきているのですが、起点となる高値を超えられずにいる段階。

<長期>

日足

8g8LC49h.png (1828×939)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。2017-18年の高値が控えているのに加え、長期ブルーチャネル上段上半分というかなり高い位置にいるので要注意。

<中短期>

8時間足

kA5PlkIf.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルを置いていましたが、上抜けしてきています。半分より下まで引き付けたいので、保留です。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

PJB0YHbA.png (1828×939)



水平線として意識しておきたいのは、2019年に何度もレジスタンスとして作用した0.76000付近の高値と、3-4月にもサポレジ転換している0.72000半ばの価格帯です。

<中短期>

4時間足

hxH0qZMY.png (1828×939)



上昇の流れがひと段落し、もみ合い形成中。方向感が出るまで保留です。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足

XH0BTW7c.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

3rDrBn3p.png (1828×939)



2パターンの長期上昇チャネルを置いています。ブルー下限を下抜けしてきてはいますが、ショートにも使える確度なのはグリーン下限ですね。このまま下限がスルーされブルーチャネル内に戻ったら、上限のみ、TLとして見ていきます。

<中短期>

4時間足

XWPfWI21.png (1828×939)



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期グリーンチャネル下抜け[下抜け後、12時間~日足確定を待つ]

EURJPY

<超長期>

2週足

0Xo56ONQ.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね

<長期>

2日足

Abll914H.png (1828×939)



暫定の長期ブルーチャネルを置いています。次のターゲットは、2018年高値の137円半ばあたりでしょうか。

<中短期>

4時間足

alunnfnx.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネル、短期ブルーチャネルを置いています。短期ブルーチャネル下限付近の価格で引けていますが、まだ下限2点しか作用していませんので、このまま下抜けしてもエントリーはありません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

rVwaNPlO.png (1828×939)



こちらも超長期レベルのTLを突破してきていますが、2018年の高値付近から反落中。

<長期>

日足

G80ZWBAk.png (1828×939)



2018年の高値から反落してきた勢いのまま、長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。使えるか分かりませんが、同じ角度のTLを昨年の安値に合わせたものを置いています。

<中短期>

8時間足

kLPAwg5C.png (1828×939)



暫定のレッドチャネル下限が作用していますね。上半分まで待ち、ショートを狙います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

1.40000S 一部保有中
①:1.40000 – 1.39000, +100pips
②:1.40000 – 1.38000, +200pips
③:1.40000 – 1.37600, +240pips

GBPJPY

<超長期>

2週足

0xWt6IQ0.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

ZxDrc3XB.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下半分の価格を付けています。上段下半分内でのショート、下段移行ショートがメイン戦略です。

<中短期>

4時間足

uvyzuFw3.png (1828×939)



現時点でロングに使えそうなのはレッドTLです。リスクリワードの良い位置でエントリーするには、来月あたりまで待たないといけませんね。下段移行ショートでは、4時間足レベルの重要ポイントと併せてエントリーできるとなお良いですね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期ブルーチャネル下段移行 [12時間~日足確定を待つ]

USDCHF

<超長期>

週足

didOjjoA.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

WPHfXFki.png (1828×939)



長期下降ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。すぐには来ないと思いますが、長期ブルーチャネル下抜けショートは狙えそうですね。

<中短期>

4時間足

ePGlvjLT.png (1828×939)



中期チャネル形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

週足

0AJtUvrP.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用したみたいですね

<長期>

日足

kw1pTJ6H.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを置いています。下限の確度は低いですが、上限はとてもきれいです。下半分まで引き付けてロングを狙います。

<中短期>

4時間足

AVsRoea8.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルと短期ブルーチャネルを置いています。中期レッドチャネル上半分でのショートを狙います。

特に短期ブルーチャネルは、下限2点、上限1点、つまりチャネルとして成立していないので、値動きの観察を続けます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足

k3Kowh0Z.png (1828×939)



超長期レンジ下半分に位置しています。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

aT8oVCIn.png (1828×939)



暫定の長期レッドチャネル、中期ブルーチャネルを置いています。超長期レンジ内でもかなり安い価格帯に来ているので、中期ブルーチャネル下抜けショートを狙うとしても、極限まで引き付けてからにします。

横軸にして、9月以降とかですね。

<中短期>

4時間足

cTDQpvns.png (1828×939)



ブルーチャネル内ウェッジ上抜けでロングしましたが、建値で撤退しました。チャネル自体もさほど優位性が高いものではありませんし、週末でしたし、あまりにもヒゲが気持ち悪い感じで売りが入っていたので。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

0.85990L – 0.85990, ±0pips

AUDNZD

<超長期>

週足

iwINwzha.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルを置いています。

<長期>

日足

WAqRtvhT.png (1828×939)



値動きが収束してきており、方向感がありません。1.08000付近にやたら強い価格があるので要注意。

<中短期>

4時間足

wxrGWnre.png (1828×939)



例の価格帯に跳ね返され、一度は上抜けしたTL内に戻ってきています。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

dWWL15CH.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

fcgNfx8f.png (1828×939)



グリーンTLを下抜けしてきているので、長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

8時間足

aGmvtBqq.png (1828×939)



下限付近から反発していますね。中期チャネル形成を待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDJPY

<超長期>

月足

KuKkrLKE.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

6cxH5l2M.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段上限付近に来ています。下段上半分に居るうちはショー―と、下半分に来たらロング戦略も練っていきます。中期レッドが見えてくればそちらも見ていきます。

<中短期>

4時間足

12qrfHv8.png (1828×939)



この三角のエリアでショート入れたいですね。そのまま指値エントリーになるのか、TLを割るのを待つのかはまだ来週の値動きを見たいと思います。レッドTL上抜けで撤退できますし、やりやすいです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期ブルーチャネル上段下限×レッドTL

84.110 S 一部保有中
①:84.110 – 83.110, +100pips

NZDJPY

<超長期>

週足

zbMVAdnW.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

SB6E9XsH.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。現時点で見えているのは、下段下抜けショートくらいですね。

<中短期>

4時間足

qpVKPb0r.png (1828×939)



下段下半分に来たらロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURAUD

<超長期>

週足

kEU81t86.png (1828×939)



2012年と2017年の安値を結んだTLを下抜けしたものの、再び戻ってきています。

<長期>

12時間足

PXwfNHHI.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上限付近から反落してきています。

<中短期>

8時間足

bwECXULI.png (1828×939)



下半分まで引き付けてのロング、もしくは下抜けショートが狙えます。下抜けショートの場合は、ブルーチャネル下限が作用するかどうか確認したいです。過去に2点しか作用していませんし上限もめちゃくちゃきれいなわけではありませんので。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足

dDCrwWAT.png (1828×939)



2015年、2017年の安値を結んだTLと、2017年以降の安値を結んだ1.63000付近の価格が重なるポイントから反発してきています。

<長期>

日足

fooTjLom.png (1828×939)



長期レッドチャネル上限付近で、中期ブルーチャネルを下抜けしようかというところ。

<中短期>

4時間足

3f1TXhcP.png (1828×939)



4時間足ベースでエントリーしますが、横軸縦軸共に大きなチャネルなので、ブレイク前にしっかり下限が作用するのかどうか確認します。このまま下限で反発せずに落ちていってもエントリーはありません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート