チャート分析

7月8日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

iFrLDedX.png (1828×939)



超長期レッドチャネルも明確に上抜けし、今年の高値を明確に更新してきています。

<長期>

日足

KwdShmIT.png (1828×939)



暫定の長期ブルーチャネルを置いてみました。現在は111円半ばにある窓を埋め、反落してきている状況です。

<中短期>

4時間足

AnaJW50n.png (1828×939)



長期に逆張り、かつ、チャネルの確度がものすごく高いわけでもありませんので、下抜けショートはしません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足

YU0j2oaF.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

pfTsUWLS.png (1828×939)



長期レッドチャネルを上抜けしてきています。ショート目線は一旦解除。

<中短期>

4時間足

RFONIjMV.png (1828×939)



次のチャネルが見えてくるのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

週足

XRbzFyqK.png (1828×939)



2018年から続いた下降トレンドは突破してきているのですが、起点となる高値を超えられずにいる段階。

<長期>

日足

bWqNMdxE.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段の下半分に来ていますので、価格帯としてはロングが狙えます。上段下限が今後どう作用するかによって、下段移行ショートも狙っていきます。

<中短期>

8時間足

nIODR6lZ.png (1828×939)



現時点で見えているのはレッドTL上抜けロング。RRの良い位置でエントリーするには、来月以降まで待たないとなりませんが。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

apGCAUHX.png (1828×939)



水平線として意識しておきたいのは、2019年に何度もレジスタンスとして作用した0.76000付近の高値と、3-4月にもサポレジ転換している0.72000半ばの価格帯です。

<中短期>

4時間足

9e0dfwYx.png (1828×939)



方向感が出るのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足

DggXtBtZ.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

hs3VYjnD.png (1828×939)



長期グリーンチャネル下抜けショートはぜひとも狙いたいです。

<中短期>

4時間足

zZK7cWqE.png (1828×939)



4時間足レベルで強力なポイントは見えていないので、12時間~日足の確定を待ち、戻したところで入る感じになりますかね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期グリーンチャネル下抜けショート

EURJPY

<超長期>

2週足

3frRhcq2.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね

<長期>

2日足

wYLxdCrT.png (1828×939)



下限が悩ましい長期ブルーチャネルを置いています。グリーンTLは併せて押さえておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

puwZePKp.png (1828×939)



中期レッドチャネルに修正を加え、急角度なものにしてみました。上抜けロングを狙える確度の物ではないので、この中で短期ブルーチャネル下抜けショートを狙い、上抜けしたら別の角度を検討するのが無難かと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

Bfva6AgC.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

fddeQ05o.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。薄いブルーTLは、チャネルと同じ角度を、昨年安値に合わせたもの。直近では作用しているように見えますね。

<中短期>

8時間足

y66S9wUH.png (1828×939)



暫定の長期レッドチャネル下限、ブルーTLを加速下抜けしてくるとさらにショートの優位性が高まりそうですね。特にエントリー予定はありません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

1.40000S 一部保有中
①:1.40000 – 1.39000, +100pips
②:1.40000 – 1.38000, +200pips
③:1.40000 – 1.37600, +240pips

GBPJPY

<超長期>

2週足

jhdtXpUQ.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

6EPhca9j.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下限付近の価格を付けており、ロングを狙える価格帯。下段移行ショートも狙いたいところ。

<中短期>

4時間足

FGcGJeCm.png (1828×939)



レッドTL上抜けロングは、まだRRが悪い位置にいるので、今週はありませんね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期ブルーチャネル下段移行ショート[12時間~日足確定を待つ]

USDCHF

<超長期>

週足

pxy2pha8.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

wwJItdGu.png (1828×939)



長期拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。長期レベルで狙えるのは長期ブルーチャネル下抜けショートくらいですね。

<中短期>

4時間足

RRwwWRws.png (1828×939)



急騰後のもみあい崩れを狙うのも良いですね。形次第です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

3日足

beDZvxAk.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用したみたいですね。

<長期>

日足

InDGF9s5.png (1828×939)



下限は悩ましいチャネルです。直近では、118円前半~半ばあたりをサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

fwcb4QRv.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。しばらく見えて来そうにありませんが、この中での短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足

pB4fY9Qj.png (1828×939)



超長期レンジ下半分に位置しています。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

sYpGzz68.png (1828×939)



長期レッドチャネル、中期ブルーチャネルが見えています。長期の方は暫定ですが、超長期レンジでも安い価格帯に来ているので、上半分まで引き付けてのショートをねらいたい。来月まで下抜けせずに待ってほしい~

<中短期>

8時間足

MQlrU6J6.png (1828×939)



時間足実体はチャネル内に収まっていないので、しっかり日足確定を待ってからの戻しでエントリーするのが良いかと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

0.85990L – 0.85990, ±0pips

AUDNZD

<超長期>

週足

FYNGvTzG.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

0SdTyO2Q.png (1828×939)



値動きが収束してきています。1.08000付近にやたらと強い価格が控えているので要注意です。

<中短期>

4時間足

jBBsJ8ba.png (1828×939)



方向感が見えてくるまで、特にやることはありません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

X6KpRmgw.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

4FWquWzF.png (1828×939)



グリーンTL、重要水平線を割ってきているので、新規長期レッドチャネルを置いています。下限付近の価格を付けているので、これより安い価格でのショートは、下限を加速下抜けし、より急角度な下落が始まってからが良いと思います。

<中短期>

4時間足

KqTwt5RI.png (1828×939)



中期チャネル形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDJPY

<超長期>

月足

AeSiVPew.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

w4Mzwdbm.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。

<中短期>

8時間足

dfFecSpM.png (1828×939)



今週中であれば、レッドTL、長期ブルーチャネル上段下限がクロスするポイントで指値エントリーができるのですが、来週以降はレッドTLを基準に短期ブルーチャネル下抜けショートを狙うのが賢明かと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:84.350 [今週中]

84.110 S(全決済済み)
①:84.110 – 83.110, +100pips
②:84.110 – 84.110, ±0pips

NZDUSD

<超長期>

2週足

ykcEkVXw.png (1828×939)



2016~2018年の高値が集中するポイントとグリーンTLが重なるポイントから反落してきています。

<長期>

日足

XfGLD0vi.png (1828×939)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

fuEDm60c.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。まだ下限の確度を再確認する必要はありますし、長期レッドチャネル上半分まで待たないといけませんね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

NZDJPY

<超長期>

週足

vO7I8zpT.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

oDUPCjQV.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段の価格を付けています。下抜けショートも狙っていきます。

<中短期>

4時間足

d28VJSeF.png (1828×939)



下段下半分の価格を付けているのでロングできる位置に居るのですが、使えるポイントも見えていないので、待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:長期ブルーチャネル下段下抜けショート[12時間~日足の確定を待つ]

EURAUD

<超長期>

週足

wCCse0yP.png (1828×939)



2012年と2017年の安値を結んだTLを下抜けしたものの、再び戻ってきています。

<長期>

12時間足

9JNzANdG.png (1828×939)



直近の安値が長期ブルーチャネル下限に到達していないのが気になりますね。良いポイントは騰急落の際にも作用することが多い印象です。

<中短期>

4時間足

PWIF6FP2.png (1828×939)



まとまりのあるチャネルですが、5か月近くも継続しているチャネルなので、下抜けショートに使うには弱いかなあという感じです。

下半分に位置しているので、ロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足

xeFGUmih.png (1828×939)



2015年、2017年の安値を結んだTLと、2017年以降の安値を結んだ1.63000付近の価格が重なるポイントから反発してきています。

<長期>

日足

xUMiCJRm.png (1828×939)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。日足も確定してきていますし、ブルーチャネル下限付近でエントリー準備を始めます。

<中短期>

4時間足

bRnTJAQO.png (1828×939)



1.68570付近でショートインします。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

1.68570S – 1.68870, -30pips

GBPAUD

<超長期>

週足

ad0IxiA4.png (1828×939)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

日足

uK1cgWFa.png (1828×939)



グリーンTL、1.85000間の価格帯でもみ合い中。ここのところずっと長期ブルーチャネル上段で推移しており、強いです。

<中短期>

4時間足

0yNqoxiB.png (1828×939)



ここから高い価格でのロングは、1.85000、長期ブルーチャネル上限を明確に突破してからが良いかと思います。メイン戦略は下半分まで引き付けてのロングです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

Th3jW2Y6.png (1828×939)



かなり余裕を見て引いたラインですが、超長期レベルで見ても、天井付近の価格を付けていることが分かるかと思います。スケールが大きすぎるのでエントリーでは使いません。

<長期>

日足

4Czv1Lcj.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限付近から反発してきています。

<中短期>

4時間足

l5oeNgvj.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下半分の価格を付けていますが、ロングに使えそうなポイントも見えていません。下抜けショートも狙えますが、昨年から継続しているチャネルなので、日足確定を待ったり、複数根拠を組み合わせるのが無難かと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURCAD

<超長期>

2週足

hcHimudn.png (1828×939)



超長期大底付近の価格を付けています。大きすぎる時間軸なので、エントリーには使いません。

<長期>

日足

A1uYBxYV.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段下限付近の価格を付けていますこれより安い価格でのショートは下段下限を下抜け、新たに急角度な下落が始まってからが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

OlTzwaUh.png (1828×939)



メイン戦略は、上半分まで引き付けてのショートです。

<戦略>



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURCHF

<超長期・長期>

日足

Uaxr1kuS.png (1828×939)



きれいな中期レッドチャネルが見えており、ずっとロングを狙っていたのですが、どの時間軸で見てもしっくりくるチャネルが引けないので見送ります。

<中短期>

4時間足

m3htlL1t.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限付近に達しています。これより安い価格でのショートは、1.08000台のサポートゾーンを明確に下抜けしてからにします。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

YvwLRl5E.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

67994wVK.png (1828×939)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

6jGEkiRw.png (1828×939)



レッドTLを上抜けしてきています。長期レンジで支えになるトレンドが出ていないのでエントリーはありませんでした。

<戦略>



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPCHF

<超長期>

3日足

UV8Uuw9Q.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けし、サポートにして踏み上げています。

<長期>

日足

XeyCpYyX.png (1828×939)



長期ブルーチャネルセンターライン付近でもみあい形成中。1.28000付近の価格帯が強いです。

<中短期>

4時間足

iPmZKoVn.png (1828×939)



方向感が出るのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDCAD

<超長期>

週足

fnHiNzSa.png (1828×939)



超長期レッドTLから反落中。

<長期>

日足

b1S3Eypd.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。0.92500付近の重要水平線が控えていますので、これより安い価格でのショートは、水平線を明確に下抜けしてからでも良いかと思います。

<中短期>

4時間足

DPOc7Nxg.png (1828×939)



長期レッドチャネル上限の確度は要確認レベルですが、上半分でショートできそうなカタチが形成されるのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

bXD8LL0K.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けし、2019年の高値から反落してきています。

<長期>

日足

alwhGKvQ.png (1828×939)



長期グリーンチャネル下限が作用しているのか?という形状ですね。

<中短期>

4時間足

9BowElfX.png (1828×939)



レッドチャネルは定まらないので上抜けロングエントリーは見送ります。グリーンチャネルを明確に下抜けしてきたら、再び短期ブルーチャネル下抜けしょーとを狙います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

7lFfGexY.png (1828×939)



2019年の高値付近から反落してきています。0.86000付近の価格は、昨年からサポレジとして作用しているポイントなので、要注目です。これより安い価格での新規ショートはここを明確に割ってからのほうが良いでしょう。

<中短期>

4時間足

hACNfWr8.png (1828×939)



方向感が出るのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

V6JxlhgE.png (1828×939)



超長期レッドTLを突破してきてはいますが、反落し、戻ってきています。今後どう作用するかですね。

<長期>

日足

ao8nnmjr.png (1828×939)



日足確定でイエローTLを上抜けしてきているので、ショート目線は一旦解除です。

<中期>

4時間足

v3t68Sdb.png (1828×939)



日足確定でイエローTL内に戻してきたら、下降継続と見てチャネルを模索します。これより安い価格での新規ショートは、長期ブルーチャネルを明確に下抜けしてからでも遅くはないと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

B46yvI9S.png (1828×939)



超長期レッドTLを上抜け、2018年以来の高値と戦っている段階。

<長期>

日足

5RyrVKKL.png (1828×939)



2018年高値が控えているのに加え、長期ブルーチャネル上半分の価格を付けています。突っ込みロング注意です。

<中短期>

4時間足

zJJfQWDA.png (1828×939)



この中期ブルーチャネルは、長期ブルーチャネル上半分とほとんど重なるものです。下半分でのロングを狙いますが、下抜けショートは入れません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

USDSGD

<超長期>

週足

Ln8Ijx3s.png (1828×939)



超長期TLとサポレジとして作用しやすい1.32000付近の価格帯が重なるポイントから反発中。テクニカル通りの動きですね~

<長期>

日足

lnQ56lTZ.png (1828×939)



下降の流れがひと段落し、グリーンTL、今年の高値間で方向感を失っている段階。

<中短期>

4時間足

HAfkAyBq.png (1828×939)



新たな中期チャネルが見えてくるのを待ちます。1.35300付近を背に、急騰後のもみあい崩れで売るのもアリですね。

ここから高い価格でのロングは、1.35300を明確に突破してからでも良いかと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADSGD

<超長期>

週足

kC4wS1F6.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

vIOUCvaq.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下半分の価格を付けています。現時点では、下抜けショートに使える確度はありませんね。

<中短期>

4時間足

Q2cLIJKJ.png (1828×939)



1.08420付近に指値を置いておきましたが、かからず落ちていきました。センターライン付近でしたので、もう少し引き付けてからでも良いですし、無理せずですね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURSGD

<超長期>

週足

aFThxV9f.png (1828×939)



超長期トライアングル形成中。

<長期>

日足

gHN7lXNk.png (1828×939)



今年の高値を超えられず、レンジ形成中。安い価格帯まで落としてきているので要注意。

<中短期>

4時間足

zRoXASx2.png (1828×939)



長期レンジ下限も控えていますし、ここから安い価格でのロングは吟味が必要かと思います。支えになるトレンドが出ていないので、中期レッドチャネル上抜けロングは狙っていません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

ODgjp3l8.png (1828×939)



2018年の高値を明確に超えていけない限り、超長期レンジですね。わずかに高値を更新してはいるのですが・・・

<長期>

日足

pnSgFt7a.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下限付近の価格を付けています。下半分でロングを狙う、もしくは、下段移行ショートです。

<中短期>

4時間足

Q10Mde6K.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段移行ショートは、中期レッドチャネル上半分まで引き付けます。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル上抜けロング
●ショート:予定なし

SGDCHF

<超長期>

週足

0StBjjNo.png (1828×939)



超長期下降の流れですね。2018年からサポートになっていた0.70200は、レジスタンスに役割転換してきています。

<長期>

日足

pXOQQsXK.png (1828×939)



暫定の長期レッドチャネルを置いていましたが、崩れてしまっています。

<中短期>

4時間足

lK4OMGRA.png (1828×939)



新規中期ブルーチャネルを置いています。この中できれいな短期レッドチャネルができればロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDSGD

<超長期>

週足

Q03r45Zj.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

pueUERAz.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきていますので、長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

lbB00fxE.png (1828×939)



下限付近の価格をつけているので、これより安い価格でのショートは、下限を加速下抜けし、新たに急角度な下降トレンドが見えてからでも遅くないと思います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

NZDSGD

<超長期>

3日足

Sctgi1ah.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

RgyY9H6p.png (1828×939)



長期レッドチャネル上半分の価格を付けており、ショートも狙える段階。

<中短期>

8時間足

0a7ty7XX.png (1828×939)



中期ブルーチャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし