チャート分析

7月10日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

FTHIISOm.png (1828×939)



超長期レッドチャネルも明確に上抜けし、今年の高値を明確に更新してきています。

<長期>

日足

nOByGGT2.png (1828×939)
p5oH6qjF.png (1828×939)



中段-下段がスルーされてしまっています。シンプルかつゆるやかな長期チャネルで見ていくことにしますかね。

<中短期>

4時間足

q3DqvPbP.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下半分まで引き付け、ロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足

cDttnlib.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

f4ZRllXh.png (1828×939)



長期レッドチャネルを上抜けしてきており、ショート目線は一旦解除です。上段は同じ角度のチャネルを、昨年高値に合わせただけで、上限の確度は確認できていません。

<中短期>

4時間足

LXbdfOip.png (1828×939)



しばらくはこの中期ブルーチャネル内で良い形ができればロングを積み、長期下降が継続するのかどうか見守ります。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

週足

XCo1K5YP.png (1828×939)



2018年から続いた下降トレンドは突破してきているのですが、起点となる高値を超えられずにいる段階。

<長期>

日足

TOzhKYPL.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下半分に位置しています。上段に滞在しているうちはロング、下段移行すればショートも狙えそうです。下段移行ショートの場合、日足の確定を待ち、4時間足レベルの重要ポイントを背にエントリーします。

<中短期>

4時間足

1tzD40g6.png (1828×939)



上段内でのロングに使えそうなポイントとしては、この中期レッドチャネルかなああと思います。ただ、リスクリワードの良い位置まで引き付けるには来月あたりまで待つ必要があります。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期・長期>

日足

duoFCIPu.png (1828×939)



中期レッドチャネルも見えてきました。0.72600付近の水平線は、サポート候補として意識しておきたいポイントです。

<中短期>

8時間足

TAtWndYy.png (1828×939)



現時点でのメイン戦略は、中期レッドチャネル上半分まで引き付け、ショートを積むことです。待ち。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足

LzAPq3CH.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

pWEPJAno.png (1828×939)



現時点で見えているのは、長期ブルーチャネル下抜けショートくらいですね。

<中短期>

4時間足

3cOw0Qml.png (1828×939)



中期チャネル形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURJPY

<超長期>

2週足

BH4OONQy.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね

<長期>

日足

WWrTPFdB.png (1828×939)



上限、下限ともにタッチエントリーなんかには使えなそうな確度ですが、基準として長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

5CmYip36.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。この中に滞在しているうちは、ショートを狙います。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

vO8PIpQY.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。サポレジとして長年意識されていそうな1.40000-1.45000あたりの価格帯は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

J2r6imNr.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきましたが、同じ角度のTLを昨年安値に合わせたポイントから反発してきているようです。

<中短期>

8時間足

G1GncbW6.png (1828×939)



トレ転期は方向感、基準が定まらず難しいので、じっくり取れそうなカタチを待つのみです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし
1.40000S 一部保有中
①:1.40000 – 1.39000, +100pips
②:1.40000 – 1.38000, +200pips
③:1.40000 – 1.37600, +240pips

GBPJPY

<超長期>

2週足

W9MIf2qg.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

z09Vdgvh.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行したものと仮定し、日足確定後に151.800にてショートインしましたが、損切になりました。

<中短期>

4時間足

dCrnp3uK.png (1828×939)



今後はこの中期レッドチャネルが作用するかどうかを見ていきます。上限が作用することを確認したら、長期ブルーチャネル上段下半分からの上抜けロングを狙いたい。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCHF

<超長期>

週足

LsaFxXaa.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

gFQ9kVOx.png (1828×939)



長期下降ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。どちらが優先されるのか楽しみに見守っています。

<中短期>

4時間足

Ts7yMe2M.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。すんなり下抜けされると思いますが・・・笑

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

3日足

lw4XnX27.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用したみたいですね。

<長期>

日足

cAIu1XVg.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下半分でのロングを狙っています。118円台の価格を背にできるとなお良いですね。

<中短期>

4時間足

KD517O5m.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。118円半ばの価格も控えていますし、良い短期ブルーチャネルができればショートを検討しますが、無理はしたくないですね。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足

rC6Cjn2u.png (1828×939)



超長期レンジ下半分に位置しています。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

geL7zwT2.png (1828×939)



中期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたいですが、リスクリワードの良い位置ではないので、ここで抜けたらスルーですね。

<中短期>

8時間足

6Figxb1H.png (1828×939)



今朝はちょうど下限付近で引けた様子。もう少し耐えて欲しい~

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

0.85990L – 0.85990, ±0pips

AUDNZD

<超長期>

週足

p1ylH5WJ.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

OQ7ZRvb5.png (1828×939)



値動きが収束してきています。1.08000付近には異様に強い価格があるので、要注意。

<中短期>

4時間足

8aRCONRQ.png (1828×939)



方向感が出るのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

p0OQwhLJ.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

380pwyY6.png (1828×939)



長期レッドチャネル下限付近から反発してきています。

<中短期>

4時間足

hQgK4Oe3.png (1828×939)



上半分まで引き付けて、ショートを狙いたい。これより安い価格でのショートは、明確に長期レッドチャネル下限を下抜けし、より急角度な下降トレンドが始まってからの方が良いかと思います。

レッドTLあたりを上抜けできると、ショートチャンスが近づいてくるかもです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

AUDJPY

<超長期>

月足

bpZT5pHf.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

IPpjrBqY.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。ばっしばしに利いていますね。

<中短期>

4時間足

vMEf6vnk.png (1828×939)



とりあえずはレッドTL付近まで引き付け、ショートを狙っていくのがメイン戦略ですかね。長期ブルーチャネル下段下半分あたりまで来たら、ロングも検討していきます。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

84.110 S(全決済済み)
①:84.110 – 83.110, +100pips
②:84.110 – 84.110, ±0pips

NZDUSD

<超長期>

月足

r3AZzkZe.png (1828×939)



2016~2018年の高値が集中するポイントとグリーンTLが重なるポイントから反落してきています。超長期レベルでの第一ターゲットは達成した形ですね。

<長期>

日足

H5Dg6qob.png (1828×939)



3段の長期ブルーチャネルを置いており、下段下限付近の価格を付けています。下段を下抜けすると本格的に長期下降に転じる可能性が出てきます。これより安い価格でのショートは、下限を明確に下抜けしてからが良いかと思います。

<中短期>

8時間足

3F5dSaJJ.png (1828×939)



ロングを狙いたいポイントですが、特に良い形も見えていないので保留です。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

NZDJPY

<超長期>

週足

IrnrQqHF.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

sPWphSkY.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段を下抜けしてきたものの、日足確定でチャネル内に侵入していますね。

<中短期>

4時間足

GNp6vuTX.png (1828×939)



77円前半の価格を突破してくるとショートは厳しいのではと思います。トレ転期は難しいので保留です。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURAUD

<超長期>

週足

38dZamih.png (1828×939)



2012年と2017年の安値を結んだTLを下抜けしたものの、再び戻ってきています。

<長期>

12時間足

pOpSkgzF.png (1828×939)



12時間足以上で見ると、しっかり長期ブルーチャネル上限が作用していますね。

<中短期>

4時間足

xQKtnicb.png (1828×939)



下半分まで引き付け、ショートを狙いたいです。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足

3UG73x1S.png (1828×939)



2015年、2017年の安値を結んだTLと、2017年以降の安値を結んだ1.63000付近の価格が重なるポイントから反発してきています。

<長期>

日足

evkzQgQD.png (1828×939)



中期ブルーチャネルを下抜けしたものの、反発してきています。超長期レベルのサポートも控えていますし、こんなもんでしょう。長期レッドチャネルが再度作用してくれています。

<中短期>

8時間足

pl17Mr0C.png (1828×939)



このチャネルのほうが、直近では意識されているかもしれませんね。とりあえずエントリー予定はありません。

戦略



●ロング:予定なし
●ショート:予定なし