チャート分析

7月26日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

lh27Km7t.png (1828×941)



超長期レッドチャネルも明確に上抜けし、今年の高値を明確に更新してきていますが、昨年の高値を超えられず。

<長期>

日足

bWudZIPB.png (1828×941)



暫定の長期ブルーチャネルを置いています。下抜けショートに使える確度はありませんね。

<中短期>

4時間足

aFiQsxOv.png (1828×941)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。上限付近でもみ合っていますが、上抜けロングする確度もありませんし、そもそも長期ブルーチャネル下半分まで待たないといけませんね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足

ch6A2z4A.png (1828×941)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

B0Lm5Rcg.png (1828×941)



長期レッドチャネルを上抜けしてきています。同角度のチャネルを昨年高値に合わせたものを設置しました。

<中短期>

4時間足

DGaExiVg.png (1828×941)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。下抜けショートする確度はありませんし、長期レッドチャネル上段を上抜けしてきたら、この中でのロングを狙うといった流れでしょうか。しばらく暇そうです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

週足

YFqYO7yi.png (1828×941)



91円前後の価格帯には、かなり長く意識されていそうなレジスタンスゾーンが見えています。突破できず、反落してきています。

<長期>

日足

PEsQNUfR.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下段に移行したかと思いきや上段へと戻している段階。一旦クリアに考えた方が良さそうな値動きです。

<中短期>

4時間足

rBKIvtYV.png (1828×941)



少なくともこんな角度は上抜けするのを待った方が良いかもしれません。全ての値動きを理解できるわけではないので、分からないものは潔くスルーしましょう。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期・長期>

日足

S0QGPkxe.png (1828×941)



調整のレッドチャネル下限に微調整を加えました。

<中短期>

4時間足

te1Y6sPh.png (1828×941)



とりあえずはこのチャネル上半分からショートを狙います。この水平線あたりを超えてこられないと厳しいでしょうねえ

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足

PSzsBN2p.png (1828×941)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

TYtJZt9I.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。チャネルとしては成立していませんが、確度バランス共に来ていなブルーチャネル(TL)が見えており、下抜けショートが狙えそうです。

<中短期>

4時間足

oHinMUru.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限を背にしての中期レッドチャネル上段移行ロングはなかなか良いポイントかと思います。

月足

uQz2ifuf.png (1828×939)



特に超長期レベルのターゲットに到達したわけでもないのに、なんでこんなにきれいな、抜けたら下に行きそうなカタチが見えているんだろうと考えていたのですが、1.20000前半の価格に、めちゃくちゃ堅そうなレジスタンスポイントが控えていたんですね。


毎日「1.25000付近の目立つ高値」としては触れていましたが、ゾーンとして見てみると明らかでした。



過去の値動きのちょうど50%地点です。判断基準が増えるとめんどくさいので、フィボナッチをトレードに使うことはありませんが、こうやって遊ぶのには面白いですね。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル上段移行 ●ショート:長期ブルーチャネル下抜け

EURJPY

<超長期>

2週足

I1V6fHm0.png (1828×941)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね。先週はちょうどレッドTLで反発して引けた様子。

<長期>

2日足

PXmoe5yj.png (1828×941)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきていますが、グリーンTL、レッドTLを明確に下抜けしてくるまでショートは難しそうです。

<中短期>

4時間足

vR31mLB0.png (1828×941)



メイン戦略はこの中期レッドチャネル内での短期ブルーチャネル下抜けショートですが、ぐだぐだな値動きになりそうな価格帯だなあと見ています。ロングは上昇の角度が見えて来るまでおあずけになりそう。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

umQTMYDC.png (1828×941)



超長期上昇に転じてきています。サポレジとして長年意識されていそうな1.45000手前の価格帯は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

VRffkW1y.png (1828×941)



こんな長期レッドチャネルで推移していくのかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

BQ4ojGmH.png (1828×941)



メイン戦略は中期レッドチャネル上半分からのショート。長期レッドチャネル下限も控えているので、ここからはリスクリワードを考慮しつつのエントリーになります。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPJPY

<超長期>

2週足

0AmCAiQE.png (1828×941)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

644AlVnl.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。

<中短期>

4時間足

Nsmz6lOm.png (1828×941)



メイン戦略は中期レッドチャネル内でのショート。このチャネルを抜けるまでロングは厳しいと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCHF

<超長期>

週足

5hSUrLyH.png (1828×941)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

isPidEiH.png (1828×941)



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。エントリーにも使えるとすれば長期ブルーチャネルですね。

要するに長期では明確な方向感が出ていないということになります。

<中短期>

4時間足

RFGYgnbK.png (1828×941)



長期で方向感が無いと、中期も訳の分からない値動きになりがちです。長期でどちらが優先されるのか明確になってから戦略を立てるでも良いと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

3日足

ZteLHFRG.png (1828×941)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用しているようですね。

<長期>

日足

qWMLcsKM.png (1828×941)



きれいな長期トレンドですねえ。センターライン付近の価格を付けており、買える価格帯。118円半ばの価格も背にエントリーできるとなお良いですね

<中短期>

4時間足

Gjk8ntgm.png (1828×941)



ロングに使える形が見えてくるのを待ちます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足

1jQiWm0F.png (1828×941)



超長期では、0.83000↔0.93000のレンジと見ており、レンジ下半分に位置しています。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

3TEzMSWr.png (1828×941)



長期レッドチャネル下段上限から反落してきています。上段移行ロングをしたいパターンですが、それほどの確度もないなと見ています。

<中短期>

4時間足

XLNCzuxz.png (1828×941)



0.86800付近にはまだ明確に埋められていない窓も控えているので要注意です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDNZD

<超長期>

週足

hrMsD5ja.png (1828×941)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

9IqdEdkA.png (1828×941)



値動きが収束してきていましたが、1.08000付近の水平線に阻まれ、反落してきています。

<中短期>

4時間足

JEZuZDC3.png (1828×941)



当分のメイン戦略は、中期レッドチャネル内でのショートになりそう。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

vDkDiw7E.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

SlXrA7U5.png (1828×939)



長期レッドチャネルを加速下抜けしてきています。調整の余地はあるチャネルですので、下落加速!と決めつけ、思考停止の追いショートをするのは気を付けた方が良いと思います。

<中短期>

4時間足

4ODsCMwG.png (1828×939)



このまま下落していくようならこの中期レッドチャネルを使ってショートを積んでいきますし、このまま上抜けしてきたら長期レッドチャネルに微調整を加えます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDJPY

<超長期>

月足

SVYGWXtC.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

PPqoQxr3.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。センターラインより下の価格を付けており、ロングを狙いたい価格帯。とはいえ、下降の角度が見えている限りはショート目線です。

<中短期>

4時間足

V6xkpbUy.png (1828×939)



まだ上抜けロングに使える確度ではありませんが、こんな角度を上抜けするまっで、ロングは厳しそうなイメージ。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDUSD

<超長期>

2週足

O61jEytf.png (1828×939)



2016~2018年の高値が集中するポイントとグリーンTLが重なるポイントから反落してきています。超長期レベルでの第一ターゲットは達成した形ですね。

<長期>

日足

nZ0RgS4f.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段はほぼ滞在せずに下抜けしてきている様子。長期レッドチャネルが優先されているのかなあという値動きです。

<中短期>

4時間足

gMV4KKgc.png (1828×939)



ショートをするにもロングをするにも中期チャネル形成を待たないといけないですね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDJPY

<超長期>

週足

Vu72kB9y.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

CJ7769ha.png (1828×939)



このペアも、長期ブルーチャネル下段にはほぼ滞在せずに下抜けしてきている様子。長期レッドチャネルが優先されているものとみていますが、75.500付近の水平線もサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

treVytuE.png (1828×939)



このチャネル内に収まっているうちは、上半分まで引き付けてのショートがメイン戦略です。中期ブルーチャネル内でロングを積んでも良いですが、このくらいの幅ですと難しいかなあという印象です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURAUD

<超長期>

週足

IyPUycqm.png (1828×939)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、チャネル内に侵入してきている・・・?長期で見てもそうですが、難しい段階なので、無理する必要は無いでしょう。

<長期>

12時間足

5eT6sUbw.png (1828×939)



先週まで使っていた長期ブルーチャネル上限を加速上抜けしてきたもののチャネル内に戻ってきたので、上限を調整しました。

<中短期>

4時間足

dk3Cifdy.png (1828×939)



この長期ブルーチャネルがまだ継続するものとみて、下半分でのロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足

322Y9crz.png (1828×939)



重要水平線と超長期ブルーチャネル下限がクロスする1.63000付近から反発してきています。

<長期>

日足

41NkZ18O.png (1828×939)



長期レッドチャネル付近にずいぶん長く滞在していますね。超長期サポート候補も控えており、買い圧も高まっているからでしょうか

<中短期>

4時間足

lYxdbaMQ.png (1828×939)



こんなチャネルを置いていますが、下抜けショートに使える確度はありませんね。長期レッドチャネルを上抜けしていったら使うかもしれません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPAUD

<超長期>

週足

Asnk89Ga.png (1828×939)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

日足

ZK0mhAQe.png (1828×939)



下降の流れがひと段落し、方向感を失っていましたが、重要水平線、中期ブルーチャネル共に上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

0GYwZ56e.png (1828×939)



ここを明確に加速突破してきたら、新たな角度を模索しないといけませんね。ここで微妙にもみ合い、反落してきたら引き続き長期ブルーチャネル下半分からのロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

zSceqLsO.png (1828×939)



かなり余裕を見て引いたラインですが、超長期レベルで見ても、天井付近の価格を付けていることが分かるかと思います。スケールが大きすぎるのでエントリーでは使いません。

<長期>

日足

aIYayaRB.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを置いています。下抜けショートに使える確度はありませんね。

<中短期>

4時間足

iyUUnNoY.png (1828×939)



引き続き下半分まで引き付けてのロングを狙いますが、現時点では使えそうなカタチはみえていませんね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURCAD

<超長期>

2週足

fsX8kH9W.png (1828×939)



超長期レベルでの大底から反発してきたか、という段階です。トレードには使いませんので大まかなTLです。

<長期>

日足

PhhAAM1a.png (1828×939)



日足ベースでの上段移行ロングも狙えますね。

<中短期>

4時間足

azv3Xmsj.png (1828×939)



時間足ベースでは、上半分からのショートがメイン戦略です。

<戦略>



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURCHF

<超長期・長期>

日足

DnKCBdWo.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けし、サポートゾーンに達しています。ここらへんはもみ合いそうですねえ

<中短期>

4時間足

GUFe50lA.png (1828×939)



長期レッドチャネル下限付近の価格を付けています。まだ明確にチャネルが崩れてきていないので引き続きこのまま観察を続けます。ここからエントリーをするとすれば、このサポートゾーンを明確に下抜けるか、スルーされることが分かってからなので、しばらく暇になりそうです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

9hT3G6u5.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

fDasDmal.png (1828×939)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

9cTdPCNU.png (1828×939)



長期トレンドがレンジなので、中期チャネルブレイクエントリーはできませんが、この中で短期レッドチャネルが崩れたところを買っていきたいです。

<戦略>



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPCHF

<超長期>

週足

RX2iUS5T.png (1828×939)



トレードには使いませんが、超長期目線を変更しました。

<長期>

日足

2dTjnOX3.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整の下降中とみています。1.28000付近に強い水平線がありますね。

日足ベースでの中期レッドチャネル上抜けロングも狙えそうですが、長期ブルーチャネル下限付近のめちゃくちゃリスクリワードが良い位置でないとエントリーしません。理由は、例の水平線があるからです。

<中短期>

4時間足

DciLro5Z.png (1828×939)



中期レッドチャネル上半分の価格を付けているので、短期ブルーチャネル下抜けショートが狙える段階ですが、レッドTL、長期ブルーチャネル下限も控えているので、リスクリワード要チェックです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDCAD

<超長期>

週足

gt8NkUMM.png (1828×939)



超長期レッドTLから反落中。0.91300付近には強そうな水平線も控えています。

<長期>

日足

FgoE84KO.png (1828×939)



イエローゾーン、0.92500付近の水平線に阻まれ、アセトラのような形になっていました。教科書通り下に抜けそうだなあという段階。

長期レッドチャネルセンターライン付近の価格を付けており、リスクリワードが良い段階ではないのでその点は要注意です。

<中短期>

4時間足

6ZZMh8xq.png (1828×939)



中期チャネル形成を待ちます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

kNKRB530.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けしたものの、2019年の高値付近から反落してきています。

<長期>

日足

FlsVPB5a.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段下半分の価格を付けており、ロングを狙える段階。とはいえ、中期レッドチャネルが見えているうちはショート目線継続します。

<中短期>

4時間足

Zq9Kg34y.png (1828×939)



上半分まで引き付け、ショートを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

2vwb1wU2.png (1828×939)



超長期レンジですね。暫定の長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

yCtvMjZQ.png (1828×939)



長期レッドチャネルも暫定ですし、中期ブルーチャネルも下抜けショートに使えるほどの確度ではありませんね。保留。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

YrDro7zx.png (1828×939)



超長期レッドTLを突破し、サポレジ転換しているような値動きです。直近でも作用しているようですが、このまま反発できるでしょうか

<長期>

日足

7ImayK7a.png (1828×939)



長期下降に転じてきたものとみていますが、レッドTLがサポートとして作用している段階。

<中期>

4時間足

64n6pdX6.png (1828×939)



このチャネルが継続する限りはショート目線で行きますが、レッドTLを見つつ、リスクリワードを意識していきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

XZWylsaJ.png (1828×939)



超長期レッドTLを上抜け、2018年以来の高値から反落してきている段階。

<長期>

日足

WUM5zuD7.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段下限付近から反発してきました。下段にしばらく滞在した後に下抜けする場合はショートエントリーも狙えますが、今ここで下抜けした場合は見送りたいですね。

<中短期>

4時間足

KUwmrBVB.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルです。長期レッドチャネル下段下半分の価格を付けているので、ロングも視野に入れていきたいです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDSGD

<超長期>

週足

Mbn7ie74.png (1828×939)



超長期TLとサポレジとして作用しやすい1.32000付近の価格帯が重なるポイントから反発中。テクニカル通りの動きですね~

<長期>

日足

q9BDyWNC.png (1828×939)



下降の流れがひと段落し、方向感を失っていましたが、1.35300付近の水平線を突破してきたので、長期ブルーチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

5NejgluP.png (1828×939)



下半分まで引き付けてのロングがメイン戦略です。1.35300付近の水平線も背にできると良いですね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADSGD

<超長期>

週足

DHuDIHkd.png (1828×939)



0.99000↔1.10500間で超長期レンジ推移中です。

<長期>

日足

KF4fi0Dw.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限が再び作用したみたいですが、チャネルとしての角度も微妙、バランスも微妙、超長期レンジ上限も控えている、ということを考えると、ほんとにそうなのかなあ難って考えてしまいます

<中短期>

4時間足

a8JQQxWS.png (1828×939)



中期レッドチャネルが優先されていきそうな予感もしますが、抜けた方についていくのみです。中期レッドチャネル上抜けロングはチャネルが大きいので難しそうです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURSGD

<超長期>

週足

6N7k53iz.png (1828×939)



超長期トライアングル形成中。

<長期>

日足

ArECPCZE.png (1828×939)



昨年の高値を超えられず、レンジ形成中。

<中短期>

4時間足

wTbCwrJp.png (1828×939)



長期トレンドがレンジなので、中期チャネルブレイクエントリーはできませんが、短期チャネル崩れを狙ってのエントリーを模索していきたいです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

MlN2nHR2.png (1828×939)



2018年の高値を明確に超えていけない限り、1.66600↔1.88000超長期レンジですね。わずかに高値を更新しており、抜けたそうなカタチは見せてきているのですが、どうなるでしょうか

<長期>

日足

m4R6fta8.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下限から反発してきています。1.88000付近に強力な水平線があるので、ロングを入れるとすればこのポイントを突破してからの方が安全かと思います。

長期ブルーチャネル下段移行ショートは、今後の値動き次第といったところでしょうか。1.88000に吸い寄せられ、反落を繰り返し、レンジっぽい推移になっていく可能性も考えられますので。ショートが優位になってきたなあという値動きになったら入るかもです。

<中短期>

4時間足

K9DxNkAh.png (1828×939)



現時点では、長期ブルーチャネル・中期レッドチャネルどちらのブレイクエントリーも狙っていません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

SGDCHF

<超長期>

週足

QrYIsRA4.png (1828×939)



2018年からサポートになっていた0.70200が、レジスタンスに役割転換してきており、超長期下降の流れと見ています

<長期>

日足

GoRcDjOv.png (1828×939)



長期レベルではどちらか一方向にトレンドが出ているというわけではありませんね。どちらが優先されるか明確になってからのエントリーでも遅くないと思います。

どちらもブレイクエントリーに使えるほどの確度ではありません。

<中短期>

4時間足

qLl0n43p.png (1828×939)



保留です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDSGD

<超長期>

週足

0KXGHhNP.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

5Ru9mEc5.png (1828×939)



長期下降トレンドに転じてきているとみています。下限付近の価格を付けているので、これより安い価格でのショートは、下限を明確に下抜けしてからの方が安全かと思います。

<中短期>

4時間足

xP9LQ8Ck.png (1828×939)



このまま長期レッドチャネルを加速下抜けしていくようであれば、このチャネル内でショートを積んでいきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDSGD

<超長期>

3日足

fv9PkaHZ.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

0evK50ST.png (1828×939)



長期下降トレンドに転じてきているものとみています。0.93700付近の水平線と長期レッドチャネル上限とに阻まれ、ディセトラ形成中。セオリーだと下に抜ける流れですね。

<中短期>

4時間足

OSzoVedI.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。どちらに抜けるかはっきりするまでは、荒い値動きがつづくかもしれませんね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし