チャート分析

7月29日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

nLbmHXCR.png (1828×939)



超長期レッドチャネルも明確に上抜けし、今年の高値を明確に更新してきていますが、昨年の高値を超えられず。

<長期>

日足

OFe3UDr2.png (1828×939)



暫定の長期ブルーチャネルを置いています。直近では111円半ばの窓埋め直後に反落してきていますね。

<中短期>

4時間足

AEChJG3p.png (1828×939)



こういった弱いトレンド内でチャネルブレイクエントリーをしてもあまり伸びないイメージです。チャネルのバランスも悪いですし、エントリーに使う予定はありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足

5JHm3kDZ.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

YxV6YtpT.png (1828×939)



メインの長期レッドチャネルを上抜けしてきましたが、同角度のチャネルを昨年高値に合わせたポイントは突破できず。2段で推移するのか、下段に侵入し、より幅広の下降トレンドとして下落を続けるのか、今後が楽しみですね。

<中短期>

4時間足

I0aNk4EE.png (1828×939)



中期ブルーチャネルも下抜けしてきています。ここでのエントリーはありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

週足

SYzsMXp4.png (1828×939)



91円前後の価格帯には、かなり長く意識されていそうなレジスタンスゾーンが見えています。突破できず、反落してきています。

<長期>

日足

Txuul3tA.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきたものの、4月の安値から反発中。長期ブルーチャネル修正の余地がありそうです。弧を描かれるとチャネルが引きづらくて嫌ですね

<中短期>

4時間足

rqANoQfp.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルも上抜けしかけており、どこを目指しているのか分からないです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期・長期>

日足

vRFkGjd0.png (1828×939)



中期レッドチャネル下限、1DMAが重なるポイントから反発中。

<中短期>

4時間足

htstzjo3.png (1828×939)



メイン戦略は、中期レッドチャネル上半分まで引き付けてのショート。明確な方向感も出ていないので、無理する必要もない段階です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足

BIbrXYQK.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

CJ6fI84w.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限から反発してきていますね。日足ベースでは下抜けショートも狙えそうです。

<中短期>

4時間足

DbIiwwT9.png (1828×939)



中期レッドチャネルを上抜けしてきたので、長期ブルーチャネル下段を背に1.17980L保有中です。

通常ならチャネルが崩れた時点で建値決済を入れたりするのですが、今回は強いポイントを背にできたので、「引き寄せられてチャネルが崩れる」のも想定内でした。4HMAも控えているので、ストーンと一瞬にして伸びていく状況はあまり期待できませんが大人しく保有します。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURJPY

<超長期>

2週足

SUHNIIBL.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね。現在もちょうどレッドTLで反発してきています。

<長期>

2日足

qBV3pIqj.png (1828×939)



超長期レッドTLから反発中。長期グリーンTLも控えており、ショートも伸びにくい段階かもしれません。

<中短期>

4時間足

XEvl4Nsq.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネル上限付近に到達しています。背にできるポイントもありませんし、チャネル自体の精度もそれほど高くはないので、エントリー予定はありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

Ula6kVLl.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。サポレジとして長年意識されていそうな1.45000手前の価格帯は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

HCJ3haiJ.png (1828×939)



長期レッドチャネル下限から反発してきています。

<中短期>

4時間足

M7ZlqMze.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルも突破してきています。長期トレンドが弱いので、中期チャネルブレイクエントリーは難しいかなあというところ。次の中期チャネル形成を待ち、短期チャネル崩れのエントリーを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPJPY

<超長期>

2週足

uy9RzN5z.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

9wlq58bp.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段下限に惜しくも到達できていないのが気になりますが、現時点では長期上昇トレンド継続中です。

<中短期>

4時間足

snqX4lC5.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルも崩れてきています。次のチャネル形成を待つしかありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCHF

<超長期>

週足

oqUNIFOy.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

0MbXhoIK.png (1828×939)



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。エントリーに使えるとすれば長期ブルーチャネル下抜けショートですね。

<中短期>

4時間足

ZutoXErT.png (1828×939)



長期で方向感が出てから戦略を考えるでも遅くはないと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

3日足

JFtCuN2T.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用しているようですね。

<長期>

日足

RvzTpAWI.png (1828×939)



きれいな長期上昇トレンドです。下限と118円半ばの価格が重なるポイントにあり、背にエントリーできると良いですね。

<中短期>

4時間足

8Y3g6xwZ.png (1828×939)



中期では方向感が出ていません。中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足

oU893rXd.png (1828×939)



超長期では、0.83000↔0.93000のレンジと見ており、レンジ下半分に位置しています。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

WQb7FwF4.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段上限付近から反落してきています。

普段なら上段移行ロングなんかを狙うパターンですが、

・下段に移行してきてから、惜しくも上限に届かない値動きが続いている
・下段内での値動きが荒い
・超長期レンジ下限に達していない(=長期ショーターのターゲット未達成)

ということでエントリー予定はありません。

<中短期>

4時間足

usMx6O5p.png (1828×939)



こういう値動きが得意な方もいらっしゃるんでしょうね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDNZD

<超長期>

週足

MBa67xNb.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

IOd8l1xw.png (1828×939)



値動きが収束してきていましたが、1.08000付近のゾーンを突破できず、ブルーTLを下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

lI0AWDTj.png (1828×939)



上半分まで引き付けてのショートを狙っていきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

oC5pYLm3.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

Y4stdw2O.png (1828×939)



長期レッドチャネルを加速下抜けするかしないかの段階です。まだ修正の余地はあるチャネルですから、追いショートには十分注意したほうが良いと思います。

<中短期>

4時間足

F25JCRmw.png (1828×939)



この中期レッドチャネルを上抜けするのか、この中で推移するのかが、優先されるチャネルの決め手になりそうですね。

短期ブルーチャネルも見えており、下限があと1点作用することを確認し、下抜けショートを狙います。ここを下抜けしてきたら、中期レッドチャネル優先と考えるのが良さそう。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDJPY

<超長期>

月足

zdY4q5s2.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

oxEE1mq6.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行し、そのまま下落を続けています。ロングも狙える価格帯ですが、最低中期レッドチャネルは突破してこないと厳しいかと思います。

<中短期>

4時間足

pEjqLQen.png (1828×939)



中期レッドチャネル上半分での短期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたいところ。まだ暫定ですが、きれいなチャネルが形成されるか楽しみにしておきます

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDUSD

<超長期>

2週足

Sk0R3uzy.png (1828×939)



2016~2018年の高値が集中するポイントとグリーンTLが重なるポイントから反落してきています。超長期レベルでの第一ターゲットは達成した形ですね。

<長期>

2日足

CQuIK2Ei.png (1828×939)



長期ブルーチャネル花壇下限、0.69200の水平線が重なるポイントでもみ合い中。どちらにせよ長期レッドチャネル下半分に位置しており、ショートはできない価格帯ですが、これより安い価格でのショートは、この水平線を明確に下抜けしてからでも遅くはないと思います。

<中短期>

4時間足

6sJgK4tE.png (1828×939)



中期でも良いトレンドは出ていませんし、保留です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDJPY

<超長期>

週足

l7FDNQuV.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

6JGdhK1e.png (1828×939)



このペアも長期ブルーチャネル花壇を下抜けしてkたものの、1DMA、75.500付近の水平線が重なるポイントから反発。

<中短期>

4時間足

Je283MSp.png (1828×939)



このレッドチャネルが継続する限りは、上半分まで引き付けてからのショートを狙います。75.500の水平線は、利確候補にも使えそうですね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURAUD

<超長期>

週足

UQOfo6x0.png (1828×939)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、チャネル内に侵入してきています。

<長期>

12時間足

Tlnpjl82.png (1828×939)



長期上昇トレンドに転じてきたものとみています。

<中短期>

4時間足

a32IwuTW.png (1828×939)



下半分まで引き付け、ロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足

nUsKK5kA.png (1828×939)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

日足

EQnhzgbT.png (1828×939)



ついに長期レッドチャネルを上抜けしそうな値動きを見せてきていますね。一度は超長期レベルのサポート候補にも達しているので、順当な値動きです。

<中短期>

8時間足

bQqHjhyY.png (1828×939)



ゆるやかな中期ブルーチャネルも見えています。長期レッドチャネルを上抜けしてきたらこのチャネルを使っていこうと思います。

メイン戦略は下半分まで引き付けてのロングですが、ゆるやかすぎるトレンドなので、うまくいくイメージはありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPAUD

<超長期>

週足

jtd3rWAO.png (1828×939)



重要水平線と超長期ブルーチャネル下限がクロスする1.63000付近から反発してきています。

<長期>

日足

YcoQG84Q.png (1828×939)



しばらく方向感を失っていましたが、1.85000の水平線を突破し、長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

z4aLzFb2.png (1828×939)



中期ブルーチャネル上限を再び調整しました。ここを上抜けされたらもうこのチャネルは使えないので、新たな角度を探すしかありません。どちらにせよ押し目を待ってからしかエントリーはできませんので、焦らずいきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

GioR0GPN.png (1828×939)



かなり余裕を見て引いたラインですが、超長期レベルで見ても、天井付近の価格を付けていることが分かるかと思います。スケールが大きすぎるのでエントリーでは使いません。

<長期>

日足

FiBs1iW3.png (1828×939)



長期上昇トレンド継続中とみています。今年の高値も更新してきています。長期チャネルとしては幅が狭いチャネルなので、中期チャネルとしても兼用していく形になるかと思います。

<中短期>

4時間足

gDIiiaSb.png (1828×939)



中期にしてはゆるやかなトレンドですね。短期レッドチャネル上抜けロングがメイン戦略になりますが、伸びるイメージの無いパターンです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURCAD

<超長期>

2週足

7NZaBchg.png (1828×939)



超長期レベルでの大底から反発してきたか、という段階です。トレードには使いませんので大まかなTLです。

<長期>

日足

puQ8jU3O.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段上限から反落してきています。日足レベルでは、上段移行ロングを狙っていきます。

<中短期>

4時間足

DmTEWX9s.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段単体では中期チャネルとしても使っていきます。中期トレンドにしてはゆるやか過ぎるので、伸びるイメージの無いパターンです。

<戦略>



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURCHF

<超長期・長期>

日足

oDCszBaG.png (1828×939)



長期ブルーチャネル、1.08500前後のゾーン、中期レッドチャネル下限全て下抜けしてきており、下降トレンド加速中です。

<中短期>

4時間足

r5prI6IM.png (1828×939)



どちらにせよ戻しを待ってからしか次のエントリーはできないので、下落がひと段落したら、その安値を基準にチャネルを見直そうと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

PHbIUczk.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

wewvtW5Z.png (1828×939)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

pFSqCndK.png (1828×939)



長期がレンジなので、中期チャネルブレイクエントリーはできませんが、この中での短期レッドチャネル崩れロングを狙っていきます。エントリーからは程遠いところにいますね。

<戦略>



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPCHF

<超長期>

週足

C6gGAluy.png (1828×939)



超長期レッドチャネル、レッドTLのどちらが優先されるのかなあと見ています。

<長期>

日足

ayecrLy4.png (1828×939)



レンジを含んでおり、長期ブルーチャネルの確度はそれほど高いとは言えませんが、長期上昇トレンドの調整段階とみています。

長期レッドチャネル上抜けロングも狙えそうですが、1.28000付近には水平線が控えているので、長期ブルーチャネル下限付近のリスクリワードが最高の位置でしかエントリーはしません。

<中短期>

4時間足

6KJauens.png (1828×939)



中期でも特に入れそうなポイントはありませんね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDCAD

<超長期>

週足

GgkWlTmM.png (1828×939)



超長期レッドTLから反落中。0.91300付近には強そうな水平線も控えています。

<長期>

日足

cks8WBLb.png (1828×939)



高値同士を結んだ長期レッドチャネルに修正しました。イエローゾーン、0.92500の水平線でディセトラ風の形を作っていましたが、セオリー通りに下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

3441vsja.png (1828×939)



次の中期チャネル形成を待ちます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

WgyP8tLh.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けしたものの、2019年の高値付近から反落してきています。

<長期>

日足

KTysjBMF.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行し、下落を続けています。0.67050付近の水平線、長期ブルーチャネル下段下限がどう作用するかですね。

<中短期>

4時間足

20CK0pD8.png (1828×939)



中期レッドチャネル内に収まっている間は、上半分まで引き付けてのショートを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

wLIKrov0.png (1828×939)



超長期レンジですね。暫定の長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

ZldUUhAu.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルも下抜けしてきています。中期でも明確なトレンドが出ておらず、やりにくいです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

Tt5jd9yz.png (1828×939)



超長期レッドTLを突破し、サポレジ転換しているような値動きです。直近でも作用しているようですが、このまま反発できるでしょうか

<長期>

日足

0ngwLFwa.png (1828×939)



超長期レッドTL、長期レッドチャネルが重なるポイントなのでかなり強力なはずですが、ここから反発できるでしょうか。

<中期>

4時間足

hTF5Wdv7.png (1828×939)



長期兼中期レッドチャネル内に収まっているうちは上半分まで引き付けてのショート狙いです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

ThqrbuKf.png (1828×939)



超長期レッドTLを上抜け、2018年以来の高値から反落してきている段階。

<長期>

日足

NxGErDoZ.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段下限から反発してきています。下段下限がどう作用するかですね。今後の値動きによっては日足を使った下段下抜けショートも狙いたいところ。

<中短期>

4時間足

9AXiGFKK.png (1828×939)



こんな短期ブルーチャネルも見えています。最低あと一点は下限の確度を見たいです。また、中期レッドチャネルが優先されることを前提としてのエントリーなので、長期ブルーチャネル下限でしばらくもみ合うような形を見せてきたら、建値にSLをずらす、といった工夫もできると良いですね。

一番きれいな流れは、短期ブルーチャネル下限から反発し、中期レッドチャネル上限から反落し、そのままチャネルを下抜けしていくことです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDSGD

<超長期>

週足

somgPTsp.png (1828×939)



超長期TLとサポレジとして作用しやすい1.32000付近の価格帯が重なるポイントから反発中。テクニカル通りの動きですね~

<長期>

日足

mh9j9DBq.png (1828×939)



長期下降トレンドがひと段落し、しばらく方向感を失っていましたが、1.35300付近の重要水平線を突破してきたので、長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

Seqc5dSg.png (1828×939)



上限から反落し、長期上昇トレンド調整の段階に入っているとみています。次の中期チャネル形成を待ちます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADSGD

<超長期>

週足

37lLqRI8.png (1828×939)



0.99000↔1.10500間で超長期レンジ推移中です。

<長期>

日足

PBXd9po3.png (1828×939)



いくつか長期チャネル候補があるのですが、上限は別として、下限の確度はこれが一番良いかなあと感じています。1DMAも重なる位置にありますしね。

<中短期>

4時間足

1CqfMO2X.png (1828×939)



一点だましがありますが、これはMAが作用したと見れば、かなりバランスも良く、キレイなチャネルです。個人的にはこうした大きなチャネルでのエントリーが苦手なので、上抜けロングは見送ります。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURSGD

<超長期>

週足

f6hlDsQK.png (1828×939)



超長期トライアングル形成中。

<長期>

日足

A1fLdLlm.png (1828×939)



昨年の高値を超えられず、レンジ化してきています。

<中短期>

4時間足

OtxcLENU.png (1828×939)



長期がレンジなので、中期チャネルブレイクエントリーはしませんが、きれいな短期チャネルが見えてきたら、狙います。暫定の中期ブルーチャネル。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

DxyZF4Ap.png (1828×939)



まだ3日足は確定していませんし、今年の高値も更新できていませんが、今度こそは超長期レンジを突破していけるでしょうか

<長期>

日足

X1qtbf6D.png (1828×939)



しばらく超長期レンジ上限がレジスタンスとして作用していましたが、日足確定で突破してきています。日足ベースでは、長期ブルーチャネル下段移行ショートも狙えそうです。

<中短期>

4時間足

UxzEiWBA.png (1828×939)



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

SGDCHF

<超長期>

週足

PhQV7xUS.png (1828×939)



2018年からサポートになっていた0.70200が、レジスタンスに役割転換してきており、超長期下降の流れと見ています

<長期>

日足

hKZ2OSbA.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきた様子。今後は長期レッドチャネルをメインに観察していきます。

<中短期>

4時間足

5eeTh1SB.png (1828×939)



この急角度な下降が続く限り、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙えますが、長期レッドチャネル下限に近付けば近づくほどリスクリワードが低下していくので要注意です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDSGD

<超長期>

週足

bEIvkhQs.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

xjc5aQIy.png (1828×939)



長期下降トレンドに転換してきているものとみています。長期レッドチャネル下限付近でずいぶんもみ合っていますね。

<中短期>

4時間足

LZxlsAcw.png (1828×939)



長期レッドチャネル、中期レッドチャネルどちらが優先されるでしょうか。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDSGD

<超長期>

3日足

oXPhpTlz.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

GPcm8QH6.png (1828×939)



長期レッドチャネル上限、0.93700付近の水平線とでディセトラ形成中。どちらに抜けるかがはっきりしてから戦略を立てるでも良いと思います。

<中短期>

4時間足

Ak2b6355.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネル。下抜けショートに使える確度はありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし