チャート分析

7月30日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

E2J3Yj4D.png (1828×939)



超長期レッドチャネルも明確に上抜けし、今年の高値を明確に更新してきていますが、昨年の高値を超えられず。

<長期>

日足

aKAZJZFO.png (1828×939)



どちらのチャネルが良いかなあと迷っている段階です。

<中短期>

4時間足

7wRumq8y.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルを置いていますが、あまりバランスは良くないですね。長期ブルーチャネルも定まっていないので、現時点でのエントリー予定はありません。

方向感が無い中でのエントリーはたいてい良い結果にはなりません

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足

OjmNr2I0.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

zlwaWqZ0.png (1828×939)



メインの長期レッドチャネルを上抜けしてきているので、昨年高値に合わせて上段を設置してみました。上段内で中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、現時点では下降継続の流れになります。

<中短期>

4時間足

oy1BEBFl.png (1828×939)



再び長期レッドチャネル上段上半分まで引き付けてのショートを狙います。再び下段に侵入してくれば、広い幅での長期下降トレンドが始まることになりそうですね

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

週足

MfbXM3OG.png (1828×939)



91円前後の価格帯には、かなり長く意識されていそうなレジスタンスゾーンが見えています。突破できず、反落してきています。

<長期>

日足

LVXLQf86.png (1828×939)



4月につけた安値付近から反発してきています。長期ブルーチャネル上段下段を行き来しており、もうこの2段のチャネルは使えないかなあという印象です。



<中短期>

4時間足

JsRg1iF1.png (1828×939)



チャネルの確度低、背にできるポイントも定まっていない、ということでわざわざエントリーする場面ではありませんね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期・長期>

日足

bLJeAkbC.png (1828×939)



中期レッドチャネル下限、1DMAが重なるポイントから反発中。

<中短期>

4時間足

Pjag9rD7.png (1828×939)



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足

U8iB1ajp.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

dTfcJo47.png (1828×939)



長期ではいまいち方向感がはっきりしていないですね。ここでグリーンチャネル内に侵入していったら、ブルーチャネルをメインで見ていくことになります。

日足レベルでは、ブルーチャネル下抜けショートなんかも狙えそうですね

<中短期>

4時間足

MRkWD3dV.png (1828×939)



長期ブルーチャネルが優先されるとの仮定で、下限を背にした中期レッドチャネル上抜けロングを保有しています。

通常であればチャネルが崩れた段階で建値SLなんかを設定するのですが、強いポイントを背にできる場合は、引き寄せられてチャネルが崩れることも良くあります。

安定感のあるポジション。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURJPY

<超長期>

2週足

bXF85eWt.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね。現在もちょうどレッドTLで反発してきています。

<長期>

日足

wRnARvEe.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けし、レッドTL・1DMAが重なるポイントから反発中。レッドTL・1DMA・グリーンTLと3つのサポート候補が控えており、ショートも難しそうなポイントだなあと見ています。

<中短期>

4時間足

JdEaXUF3.png (1828×939)



中期レッドチャネル内に侵入してきています。これで短期ブルーチャネルを下抜けしてきたら、「中期レッドチャネル上限が誤っていた」という仮定の下、ショートエントリーしたいところ。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPUSD

<超長期>

2週足

RfoiBCcU.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。サポレジとして長年意識されていそうな1.45000手前の価格帯は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

Lw9ix3SX.png (1828×939)



1DMA、長期レッドチャネル下限が重なるポイントから反発中。レッドチャネル上限を突破してきたら、長期上昇トレンド継続と見ていきます。

<中短期>

4時間足

H4mrPOGn.png (1828×939)



下降の角度を突破し、長期レッドチャネル上半分の価格帯へ。とりあえずは次の中期チャネル形成を待つことくらいしかできませんね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPJPY

<超長期>

2週足

5npe47Fy.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

ScmCh8IG.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段下限に届いていない点が少し気になりますが、崩れたわけではないので、引き続きこのチャネルで見ていきます。

<中短期>

4時間足

XcOHKoEg.png (1828×939)



下降の角度を突破してきているので保留です。V字続きのやりにくい相場です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCHF

<超長期>

週足

Enn7bqAD.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

gHqSJ4eY.png (1828×939)



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。日足ベースでエントリーをするとすれば、長期ブルーチャネル下抜けショートですね。

<中短期>

4時間足

rw8Et8eA.png (1828×939)



長期でもはっきりとした方向感が出ていないため、中期でも良いトレンドは見えていません。ウェッジ上限、ブルーチャネル下限との間で値動きも収束していくことが考えられますし、長期でどちらが優先されるかが見えてから戦略を立てるのでも十分だと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

3日足

oEqTptDD.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用しているようですね。

<長期>

日足

f3YJmxWa.png (1828×939)



きれいな長期上昇トレンドです。下限×118円半ばの価格を背にしたエントリーも良いですね

<中短期>

4時間足

RSMJTvEd.png (1828×939)



中期では方向感が出ていません。次の中期チャネル形成を待ちます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足

NprBs7zw.png (1828×939)



超長期では、0.83000↔0.93000のレンジと見ており、レンジ下半分に位置しています。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

eH46swGY.png (1828×939)



2段の長期レッドチャネルを置いています。現時点では上段移行ロングをする確度には無いかなとは見ています。下段に移行してきてから、惜しくも上限に届かない値動きが続いていますしね。

あくまでイメージですが、白ラインのようなトレードは絶好だと思います。超長期レンジ下限にタッチし、ショーターのポジションが一掃されたと考えるとロングの優位性は高そうなパターン。横軸的に今年中には難しそう。

<中短期>

4時間足

CKzlGRIz.png (1828×939)



中期で見ると謎の値動きですね。0.86000付近にはまだ明確に埋められていない窓もあるので要注意。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDNZD

<超長期>

週足

a321Vso5.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

2JzQW01z.png (1828×939)



値動きが収束してきていましたが、1.08000付近の水平線を突破できず、ブルーTLを下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

VSkSwWdf.png (1828×939)



上半分まで引き付けてのショートがメイン戦略です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

ItDgygDb.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

jAB89lMn.png (1828×939)



長期レッドチャネルを加速下抜けするのかしないのか、という場面です。まだ修正の余地はあるチャネルですから、引き続き見守っていきます。

<中短期>

4時間足

UNpGtjGb.png (1828×939)



中期レッドチャネル・短期ブルーチャネルを明確に上抜け→現行の長期レッドチャネルで観察を続ける
短期ブルーチャネル下抜け→下抜けショート、長期レッドチャネル修正又は中期レッドチャネル優先

といった流れになるかと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート

AUDJPY

<超長期>

月足

ceqo6ccw.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

6Cf7YPgS.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限に移行してきています。

<中短期>

4時間足

yYpW2up7.png (1828×939)



中期レッドチャネルに修正を加えました。短期ブルーチャネルも見えてきているので、上半分まで引き付け、ショートを狙いたいところ。長期ブルーチャネル下限も控えているので、リスクリワードはきちんと意識していきたいです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDUSD

<超長期>

2週足

gzPs3mHj.png (1828×939)



2016~2018年の高値が集中するポイントとグリーンTLが重なるポイントから反落してきています。超長期レベルでの第一ターゲットは達成した形ですね。

<長期>

2日足

V3HRpHSI.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限、0.69200の重要水平線が重なるポイントから反発してきている様子。ここからのショートは引き付けるもしくは水平線を明確に割ってから、ロングは長期ブルーチャネルを上抜けし、長期上昇継続との判断を下してからの方が安全かと思います。

<中短期>

4時間足

MZfpPYi7.png (1828×939)



中期でも方向感が出ていないので保留です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDJPY

<超長期>

週足

2bBvwzYh.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

JOnvvgi6.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けし、レッドチャネルが優先されたとみています。1DMAと重要水平線が重なるポイントにありますので、サポート候補として注意してみていきたいです。

<中短期>

4時間足

Gf74D3F1.png (1828×939)



短期ブルーチャネルが見えています。レッドチャネル上半分でのエントリーを狙います。

今下抜けしても、一応上半分ではあるのですがセンターライン付近なので、週末にリスクを取って入るほどのリスクリワードでもないという感じです。上でも見たように、1DMAも水平線も控えていますから、あとは来週という感じです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURAUD

<超長期>

週足

uJ6iqtWS.png (1828×939)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、チャネル内に侵入してきています。

<長期>

12時間足

c1upZJwu.png (1828×939)



長期上昇トレンド継続中とみています。特に強そうなレジスタンスも無いので、目立つ高値なんかをレジスタンス候補として見ていくしかないですね。

<中短期>

4時間足

beYrerAV.png (1828×939)



このブルーチャネルは幅的にも中期兼長期チャネルという感じで使っていくことになりそうです。メイン戦略は下半分からのロング。目立つレジスタンス候補が無いということで、下抜けショート狙いは現時点ではありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足

Hnt5LqhZ.png (1828×939)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

日足

96StZyz2.png (1828×939)



長期レッドチャネルに何度もチャレンジするも突破できず。日足ベースで引いたブルーチャネル下半分の価格を付けていますから、上抜けロングも狙えそうです。また、長期レッドチャネル上限付近まで来ていますので、中期ブルーチャネル下抜けショートも狙えます。

日足確定を待つ必要があるので、来週以降ですね。

<中短期>

4時間足

KIQxb6Vr.png (1828×939)



日足で見るとひどい値動きです。

戦略



●ロング:長期レッドチャネル上抜け ●ショート:中期ブルーチャネル下抜け

GBPAUD

<超長期>

週足

aQ0o87Bg.png (1828×939)



重要水平線と超長期ブルーチャネル下限がクロスする1.63000付近から反発してきています。

<長期>

日足

hdr2uyVI.png (1828×939)



方向感を失っていたものの、1.85000付近の水平線を突破してきています。

<中短期>

4時間足

jCxmyCNa.png (1828×939)



長期ブルーチャネルが崩れてしまっているので、中期ブルーチャネルをメインに見ていきます。下半分まで引き付け、ロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

MguMcDfv.png (1828×939)



かなり余裕を見て引いたラインですが、超長期レベルで見ても、天井付近の価格を付けていることが分かるかと思います。スケールが大きすぎるのでエントリーでは使いません。

<長期>

日足

dwOzwo3G.png (1828×939)



長期上昇トレンド継続中とみています。長期にしては幅の狭いチャネルなので、中期チャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

x2LQlxbY.png (1828×939)



強いトレンドは出ていませんね。こういう流れでエントリーしても大体伸びません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURCAD

<超長期>

2週足

2YxeztLI.png (1828×939)



超長期レベルでの大底から反発してきたか、という段階です。トレードには使いませんので大まかなTLです。

<長期>

日足

u78YghyJ.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段上限から反落し、センターライン付近の価格を付けている様子。日足ベースでは、長期レッドチャネル上段移行ロングを狙っていきます。

<中短期>

4時間足

VJA1hUGa.png (1828×939)



4時間足ベースでの狙いは今のところありません。

<戦略>



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURCHF

<超長期・長期>

日足

Oc9IXamP.png (1828×939)



長期ブルーチャネル、1.08500前後のゾーン、中期レッドチャネル下限全て下抜けしてきており、下降トレンド加速中です。

<中短期>

4時間足

ej66AEII.png (1828×939)



ショート目線継続です。戻しを待ちたい段階なので、下げ止まったポイントを基準に新たな角度を探します。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

QJQ3vwQm.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

1JAlQqqi.png (1828×939)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

S6r4T5yR.png (1828×939)



長期レンジなので、中期チャネルブレイクエントリーはできませんが、この中できれいな短期チャネルが形成されればエントリーを狙います。

<戦略>



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPCHF

<超長期>

週足

RPCbAcxb.png (1828×939)



超長期レッドチャネル、レッドTLのどちらが優先されるのかなあと見ています。

<長期>

日足

pEtvCUlp.png (1828×939)



長期上昇トレンドの調整段階とみています。超長期レッドTL、長期ブルーチャネル下限も控えており、中期レッドチャネル上抜けロングも狙えそうな段階ですが、1.28000に強力な水平線が控えているので、もっと引き付けたいです。まだどちらのサポート候補にもタッチしてませんしね。

<中短期>

4時間足

WANO7MOG.png (1828×939)



4時間足ベースでは特に狙いはありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDCAD

<超長期>

週足

YoBQgCSs.png (1828×941)



超長期レッドTLから反落中。0.91300付近には強そうな水平線も控えています。

<長期>

日足

fkmQ3Hbe.png (1828×941)



イエローゾーン、0.92500付近の水平線に阻まれ、ディセトラ風の形を作っていました。セオリー通り下抜けし、下降トレンド継続中とみています。

<中短期>

4時間足

gIKkmr4q.png (1828×941)



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

MfJVdjro.png (1828×941)



超長期下降TLを上抜けしたものの、2019年の高値付近から反落してきています。

<長期>

日足

64OUiBGO.png (1828×941)



0.67050付近の重要水平線も下回ってきたかというポイントです。長期ブルーチャネル下限も控えておりロングができる価格帯ですが、中期レッドチャネル内に収まっている限りはショート目線です。

<中短期>

4時間足

D7S0tLec.png (1828×941)



上半分まで引き付けます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

UdwB9O3c.png (1828×941)



超長期レンジですね。暫定の長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

pLiafS5V.png (1828×941)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきていますが、特にエントリーするほどの確度でもなく。明確なトレンドも出ていないので、次の中期チャネル形成を待ちます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

jqXO5ju3.png (1828×941)



超長期レッドTLを突破し、サポレジ転換しているような値動きです。直近でも作用しているようですが、このまま反発できるでしょうか

<長期>

日足

H7JhCvkV.png (1828×941)



長期下降トレンドと見ています。超長期レッドTL、長期レッドチャネル下限も控えていますから、これより安い価格でのショートはこれらサポート候補を下抜けし、新たな角度が見えてからでも遅くはないと思います。

<中期>

4時間足

f6BQL8JQ.png (1828×941)



ゆるやかな下降トレンドです。上半分まで引き付けてのショートを狙いますが、こういうゆるやかなトレンド内でのエントリーはうまくいかないか、含み損の期間が長いことが多いです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

YLIwADz7.png (1828×941)



超長期レッドTLを上抜け、2018年以来の高値から反落してきている段階。

<長期>

日足

CLOh5LYg.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。下限付近での値動きを見て、日足ベースでの下抜けショートを入れるかどうか決めます。

<中短期>

4時間足

MQjp1vHt.png (1828×941)



暫定の中期レッドチャネル内に短期ブルーチャネルが見えています。下抜けショートを狙いますが、長期ブルーチャネル下限も控えているので、あまりにも伸びないようであれば建値に逆指値を置くなりの対処をしていきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:短期ブルーチャネル下抜け

USDSGD

<超長期>

週足

tFpdQMju.png (1828×941)



超長期TLとサポレジとして作用しやすい1.32000付近の価格帯が重なるポイントから反発中。テクニカル通りの動きですね~

<長期>

日足

shL095fw.png (1828×941)



下降トレンドがひと段落し、しばらくもみ合いが続いていましたが、1.35300付近の重要水平線を突破してきています。

<中短期>

4時間足

Slb6149y.png (1828×941)



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADSGD

<超長期>

週足

srchRnps.png (1828×941)



0.99000↔1.10500間で超長期レンジ推移中です。

<長期>

日足

EstOXEZF.png (1828×941)



いくつか長期チャネル候補がありますが、1DMAと下限が重なるということもあり、これが最もバランスが良いかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

8SJxIzax.png (1828×941)



2パターンの中期レッドチャネルを想定していました。苦手なパターンなので、エントリーはしていません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURSGD

<超長期>

週足

iVfPewkC.png (1828×941)



超長期トライアングル形成中。

<長期>

日足

Qe6q9Bni.png (1828×941)



昨年の高値を超えられず、長期レンジ形成中です。

<中短期>

4時間足

FbqXYG8J.png (1828×941)



長期がレンジなので、中期チャネルブレイクエントリーはできませんが、短期チャネル崩れのエントリーを狙っていきます。暫定の中期ブルーチャネルです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

n9CWTp0G.png (1828×941)



まだ3日足は確定していませんし、今年の高値も更新できていませんが、今度こそは超長期レンジを突破していけるでしょうか

<長期>

日足

nJIF0RnB.png (1828×941)



長期ブルーチャネル上段下限から反発し、例の水平線を抜けてきています。わずーかに新高値は更新できていませんが、今後が楽しみですね。

<中短期>

4時間足

FFNZVVYO.png (1828×941)



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

SGDCHF

<超長期>

週足

zh4S1CHp.png (1828×941)



2018年からサポートになっていた0.70200が、レジスタンスに役割転換してきており、超長期下降の流れと見ています

<長期>

日足

yOcawK9a.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下段を下抜けし、長期レッドチャネルが優先されたとみています。

<中短期>

4時間足

4JTtIp4P.png (1828×941)



チャンスは来ないと思いますが、この急角度の中期レッドチャネル内での短期ブルーチャネルが現時点でのメイン戦略。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDSGD

<超長期>

週足

3QkWKgaZ.png (1828×941)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

AKNlZqGM.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下限で長いこともみ合っています。これより安い価格でのショートは、ここを明確に下抜けしてからの方が安全かと思います。

<中短期>

4時間足

iqMxaQJa.png (1828×941)



原稿の長期レッドチャネル内に収まるかどうかは、この中期レッドチャネルを突破できるかどうかですね。長期レッドチャネル下限を背に長期逆張りをしても良いポイントですが、それほどの確度も無いチャネルと見ています。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDSGD

<超長期>

3日足

KVpsxC5t.png (1828×941)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

aylge6LR.png (1828×941)



長期レッドチャネル上限、0.93700でディセトラ風の形を作っています。値動きが収束していくと考えられるので、どちらが優先されるか見えてきてからのエントリーで良いと思います。

<中短期>

4時間足

kZ2o9Boh.png (1828×941)



暫定の中期ブルーチャネルを置いていますが、エントリーに使うほどの確度もありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし