チャート分析

7月31日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

v6FS2ePl.png (1828×939)



超長期レッドチャネルも明確に上抜けし、今年の高値を明確に更新してきていますが、昨年の高値を超えられず。

<長期>

日足

UYORiEXC.png (1828×939)



これだ!という長期チャネルが見えておらず、暫定で設置しています。これで下限が作用すればなかなか良いショートポイントになりそう。急上昇→もみ合い→ショートの流れ好きです。

<中短期>

4時間足

NooaJxkf.png (1828×939)



中期レッドチャネルを置いています。トレンドも出ていなければ、長期ブルーチャネルも背にするには確度が低いので、現時点でのエントリー予定はありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足

2MLT4BbT.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

8kPjjDzG.png (1828×939)



メインの長期レッドチャネルを上抜けしたものの、同角度のチャネルを昨年高値に合わせたポイントから反落してきています。上段で推移すれば下降継続、下段に侵入すれば、この広いチャネルで下降継続ということになります。

<中短期>

4時間足

i0YLfnsb.png (1828×939)



引き続き、上段上半分まで引き付け、ショートを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

週足

ZyG4D5cG.png (1828×939)



91円前後の価格帯には、かなり長く意識されていそうなレジスタンスゾーンが見えています。突破できず、反落してきています。

<長期>

日足

mHhjHaNl.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に侵入したものの、上段へ戻しており、現在は下降が優先されているものとみています。もうこのチャネルは使えなそうですね。

<中短期>

4時間足

pvmjZvOc.png (1828×939)



中期レッドチャネルを設置していたものの突破中。徐々に調整していきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期・長期>

日足

V24AxzIz.png (1828×939)



中期レッドチャネル下限、1DMAが重なるポイントから反発中。

<中短期>

4時間足

WIWR4FAp.png (1828×939)



上半分まで引き付けてのショート狙いです。この水平線あたりを超えて来られないと厳しそうですね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足

GTWq5GUy.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

3xAOQyvL.png (1828×939)



2パターンの長期チャネルを設置しています。日足を利用した長期ブルーチャネル下抜けショートが狙えそうです。

<中短期>

4時間足

k6LzRY7G.png (1828×939)



中期レッドチャネル上抜けで、長期ブルーチャネルを背にしたロングを入れました。平均取得単価は1.17980です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

1.17980S
①1.17980 – 1.18980, +100pips

EURJPY

<超長期>

2週足

J4iizrqx.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね。現在もちょうどレッドTLで反発してきています。

<長期>

2日足

PlTgTKoD.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきており、中期下降が優先されているものとみています。

超長期レッドTL・長期グリーンTLが存在しています。特に超長期レッドTLは時間枠が大きすぎてどれだけ意識されているのか…という感じですが、ショートが伸びづらい可能性もあります。

自分が意識しているポイントが崩れたら、サクッと損切するのが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

Ob2qBdOr.png (1828×939)



短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。週明けすぐに来てもおかしくないですね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPUSD

<超長期>

2週足

fLDNn7jq.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。サポレジとして長年意識されていそうな1.45000手前の価格帯は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

WLDI3KMc.png (1828×939)



長期下降に転じてきているとみています。1.40000付近の価格から反落して引けています。めちゃめちゃ強いですね。

<中短期>

4時間足

s00Ek2PZ.png (1828×939)



中期チャネル形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPJPY

<超長期>

2週足

1KqQWlSV.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

3ZmPsAEQ.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段下限に惜しくも到達していないのが少し気になりますね。現在は下降優勢の流れと見ており、ショート目線。ロングは下段下半分まで引き付けるか、中期ブルーチャネルが見えてくるのを待ちます。

<中短期>

4時間足

STuejfpV.png (1828×939)



現時点では特に良い方向感が見えていないので、狙い無しです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCHF

<超長期>

週足

hkwIQUdH.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

6kDai7XU.png (1828×939)



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを設置しています。日足ベースでトレードするとすれば、長期ブルーチャネル下抜けショートですね。

<中短期>

4時間足

yp0Qm9yQ.png (1828×939)



長期で方向感がはっきりしてから戦略を考えるのでも十分だと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

3日足

wizqwaI9.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用しているようですね。

<長期>

日足

T4s9auPQ.png (1828×939)



きれいな長期上昇トレンドが出ています。118円半ばの価格から反発し、センターラインより上の価格帯へ来ています。

<中短期>

4時間足

7ezI3jkY.png (1828×939)



中期トレンド形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足

1wZu8Via.png (1828×939)



超長期では、0.83000↔0.93000のレンジと見ており、レンジ下半分に位置しています。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

EEcQtvgW.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段センターライン付近に位置しています。ここ数か月はわずかに下段上限に届かず推移しており、かつ、長期レッドチャネル下限・超長期レンジ下限にも到達していません。現時点では上段移行ロングは狙っていません。

<中短期>

4時間足

QiAR9ROE.png (1828×939)



時間足で見るとひどい値動きですね・・・0.86800前後には、まだ明確に埋められていない窓もあるので要注意です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDNZD

<超長期>

週足

5NCEcSTA.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

K8KvvplJ.png (1828×939)



値動きが収束してきていましたが、1.08000付近の水平線を突破できず、ブルーTLを下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

sJqLXjci.png (1828×939)



上半分まで引き付けてのショートがメイン戦略です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

jIZW1RiJ.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

j9ek1Cjh.png (1828×939)



長期レッドチャネル下限付近の価格を付けており、加速下抜けするのかどうかという段階。まだ修正の余地はあるチャネルですから、下位足で分析していきます。

<中短期>

4時間足

fyWqrsHb.png (1828×939)



今朝は短期ブルーチャネル下限で引けています。ここを明確に下抜けしてきたら、長期レッドチャネル下抜け・中期レッドチャネル優先と見て良いのではないでしょうか。

週明け短期ブルーチャネルを明確に下抜けするのを待ち、ショートエントリーを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:短期ブルーチャネル下抜け

AUDJPY

<超長期>

月足

U2v1eAoY.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

OlIBJ0I1.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段下半分の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

VrdNnESZ.png (1828×939)



センターライン付近×週末ということでエントリーはありませんでしたが短期ブルーチャネルを下抜けしてきています。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDUSD

<超長期>

2週足

Pkvg62Hb.png (1828×939)



2016~2018年の高値が集中するポイントとグリーンTLが重なるポイントから反落してきています。超長期レベルでの第一ターゲットは達成した形ですね。

<長期>

2日足

nvWBWbW3.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限、0.69200付近の水平線がクロスするポイントで耐えている感じです。明確に方向感が出ていないので、長期レッドチャネル・長期ブルーチャネルどちらかに抜けてからエントリーを考えるのでも良いのではないでしょうか。

<中短期>

4時間足

ehmIMoj2.png (1828×939)



中期でも特に良いトレンドは見えていません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDJPY

<超長期>

週足

E7Kpdwku.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきたものの反落。

<長期>

日足

ccM6InyR.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきており、長期レッドチャネルが優先されているものとみています。1DMA、75.500付近の水平線にも意識しておくとよいかもしれません。

<中短期>

4時間足

THCXQfdG.png (1828×939)



短期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、下限まで戻したところでショートを入れます。76.530付近がサポレジとしても作用しており、良いポイントかなあと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:短期ブルーチャネル下限

EURAUD

<超長期>

週足

ovmDaKf9.png (1828×939)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、チャネル内に侵入してきています。

<長期>

12時間足

owEWZH3I.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきています。別角度の中期ブルーチャネルを模索する必要がありそうですね。

<中短期>

4時間足

mhO0S3Am.png (1828×939)



良い角度が見えて来るまで待ちます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足

mtKy8p8r.png (1828×939)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

日足

KGjBCDlJ.png (1828×939)



長期レッドチャネルと中期ブルーチャネルがクロスするポイントの先端が近づいています。長期レッドチャネルは過去に2点しか作用していないので、上抜けロングを狙うには確度が低いです。

中期ブルーチャネル下抜けショートも、チャネルのバランスがあまり良くないですね。難しいところで頑張る必要もありませんね。

↓バランスだとこちらの方が良い

n3Pjm5yk.png (1828×939)

<中短期>

4時間足

COxw3gih.png (1828×939)



中期でも特に入れそうなポイントはありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし