チャート分析

2021-08-10

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足



超長期下降トレンド継続中とみていますが昨年高値付近から反落してきています。

<長期>

日足



日足ベースでは超長期レッドチャネル上限、111円半ばの価格帯を背にした長期ブルーチャネル下抜けショートも狙えそうです。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

EURUSD

<超長期>

2週足



超長期上昇トレンドとみています。2018年の高値付近から反落してきています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネルを下抜けして来ているので、下限まで戻したところでショートインします。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下限

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期上昇トレンドとみています。118.500付近の水平線も突破し、買いの優位性が高まっている段階とみています。とはいえ、超長期ブルーチャネル内ではかなり高い価格を付けているので、リスクリワードをきちんと意識していきたいですね

<長期>

日足



きれいな長期ブルーチャネルが見えています。日足ベースでは、チャネル下限×1DMA×118.500を背にしたショートも狙えそうです。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

AUDJPY

<超長期>

月足



60円↔100円を往復している豪ドル円

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段内でもかなり安い価格を付けています。ロングもできる価格帯ですが、しっかり下降トレンドが落ち着いたことを確認してからの方が安全かと思います。

<中短期>

4時間足



この中期レッドチャネル内に収まっているうちはショート目線。短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていますが、長期ブルーチャネル下限も控えているので、伸びなければサクッと諦めるのが良いかと思います。

戦略



●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート

EURCAD

<超長期>

2週足



超長期では何とも捉えどころのない値動きです。特に重要ポイントは見えていないと思います。

<長期>

日足



長期トレンドが交錯している段階とみています。抜けた方にエントリーをしたいですが、リスクリワードの良い位置まで引き付けるとすれば来月中旬あたりまで待たないといけないので、しばらくは暇そうです。

長期ブルーチャネルはまだ下抜けショートに使うには確度が低いですね。

<戦略>



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング

SGDJPY

<超長期>

3日足



超長期レッドTLは下抜けしてきていますが、2018-19年の高値が集まる83円台の価格から反落してきている段階。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段下限から反発してきている段階。日足ベースでは、下段下抜けショートも狙っていきます。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下段下抜けショート

CADSGD

<超長期>

週足



超長期下降トレンドがひと段落し、レンジ形成中とみています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネルがいまいち定まらないですね~。候補がいくつかあるのですが、どれも似たり寄ったりの確度という感じ。

<中短期>

4時間足



どの長期ブルーチャネルで見ても、下限に迫ってきている様子。

わたしは中期優先で見ていきますので、短期ブルーチャネル下抜けショートも狙っていますが、安全運転で行きたい方は、ここからのショートはあまり優位性が高くないとみています。

戦略



●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPSGD

<超長期>

3日足



今年の高値を超えられるかどうかの段階。

<長期>

日足



日足ベースでは、長期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート