チャート分析

2021-08-19

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足



一度は超長期レッドチャネルを上抜けしていますが、昨年高値を明確に突破できず、超長期下降トレンド継続中とみています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネルが見えていますが、下限・上限どちらを優先的に見ようか迷う形ではありますね。個人的には下の下限優先の方が良いとみていますが、今後の値動きを見守っていきます。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

USDCAD

<超長期>

3日足



超長期では1.20000↔1.47000のレンジとみています。

<長期>

日足



メインの長期レッドチャネルは上抜けしてきていますが、同角度のチャネルを昨年高値に合わせたポイントから反落中。ここに収まっているうちはショート目線、上抜けしたらショート目線解除です。

<中短期>

4時間足



中期ブルーチャネルが見えています。再び長期レッドチャネル上限から反落し、中期ブルーチャネル下抜けという流れになればめちゃくちゃ美しいですね。

戦略



●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート

EURUSD



1.17740 S 保有中

USDCHF

<超長期>

週足



ブルーTLを下抜けし、超長期下降に転じてきているものとみています。

<長期>

日足



超長期拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを設置しています。日足レベルで狙えるとすれば、長期ブルーチャネル下抜けショートです。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期上昇トレンド継続中とみています。118円半ばの価格が未だに作用している様子。

<長期>

日足



きれいな長期ブルーチャネルが見えています。下限と1DMAも重なる位置にあるので、かなり確度は高いものとみています。

日足ベースでの、重要水平線・長期ブルーチャネル下限、1DMAを背にした長期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

EURCAD

<超長期>

2週足



超長期では方向感がありません。

<長期>

日足



両方向のチャネルが見えており、長期ではいまいち方向感に欠けますね。日足ベースで抜けた方にエントリーを狙っています。

リスクリワードの良い位置まで引き付けないといけないので、今月中のエントリーは無いかと思います。

<戦略>



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング ●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

SGDJPY

<超長期>

3日足



超長期レッドTLを上抜けしたものの、2018-19年に何度もレジスタンスとして作用したポイントから反落してきている様子。

<長期>

日足



直近でも長期ブルーチャネル下段下限から反発している様子。日足ベースでの下限下抜けショートを狙います。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下段下抜けショート

GBPSGD

<超長期>

3日足



今年に入ってからというもの、2018の高値を突破できるかどうか戦っています。

<長期>

日足



日足ベースで、長期ブルーチャネル下段移行ショートを狙っています。直近でも下限で反発しており、上段下限の確度は十分かと思います。

とはいえ、いくら自信を持ってエントリーしても、普通に損切になりますからね。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

SGDCHF

<超長期>

週足



ブルーTL、0.70200付近の水平線も下抜けし、超長期下降に転じてきたものとみています。

<長期>

日足



日足レベルでは明確な方向感は出ていませんが、下降優先の段階とみています。この中に収まっているうちはショート目線です。

<中短期>

4時間足



中期ブルーチャネル下段下抜けショートを狙っています。

戦略



●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート