チャート分析

2021-08-21

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足



超長期レッドチャネルを上抜けしてきているものの、昨年の高値付近から反落してきているものとみています。

<長期>

日足



定まっているようで定まらないチャネルですね。長期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていますが、たとえば月曜日に下抜けし日足が確定したところで、火曜日にエントリーすることはないかなという感じです。

これだ、というチャネルが見えて来るまで待ちます。

<中短期>

4時間足



時間足での狙いはありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

USDCAD

<超長期>

3日足



超長期では、1.20000↔1.47000間のレンジとみています。

<長期>

日足



ついに長期レッドチャネルを上抜けしてきましたね。ここからはショート目線を解除し、ロングポイントを探っていきます。

<中短期>

4時間足



中期ブルーチャネル上限から反落し引けています。この中で短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングを狙います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

2週足



カナダ円は90円前半にあるポイントから反落してきています。超長期での第一ターゲットを達成した形ですね。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル、重用水平線を共に下抜けしてきていますので、レッドチャネルが優先されるとの仮説の元、良い形ができるのを待ちます。

<中短期>

4時間足



直近でも短期ブルーチャネル下抜け後に落ちています。引き続き短期ブルーチャネル形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期>

週足



超長期TLを下抜けし、下降に転じているものとみています。

<長期>

日足



長期レッドチャネルは崩れてしまっています。あまり優位性は高くないと考えていた長期ブルーチャネル下限で反応していますが、どうでしょうね。

<中短期>

4時間足



時間足レベルでの狙いは今のところありません。新規ショートは長期ブルーチャネルを下抜けしてから、新規ロングは新たな中期ブルーチャネルが見えてからですね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足



超長期レッドTLを上抜けし、超長期上昇に転じてきたものとみていますが、1.25000付近の節目になりやすい価格帯から反落してきています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたと判断し、1.17740からショート保有中、一部ロットは100pipsで利確しました。

<中短期>

4時間足



この中期レッドチャネルが作用しているように見えますね。幅が狭いチャネルですが、上段の上半分で短期ブルーチャネルが崩れたら、追撃のショートを入れようと考えています。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURJPY

<超長期>

2週足



超長期レッドTLを上抜けしたものの、再び反落してきています。2008、2014年2点の高値を結んだだけですから、もともとそれほど優位性が高いわけではありませんけどね。

<長期>

2日足



長期ブルーチャネルを下抜けし、下降優先の流れとみています。今朝も反発して引けていますが、グリーンTLはわりと堅そうなサポート候補ですので、念のため意識しておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足



短期ブルーチャネルを下抜けし、伸びています。引き続き短期ブルーチャネル形成を待ちますが、新規ショートはグリーンTLを明確に下抜けしてからの方が安全かと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPUSD

<超長期>

2週足



ポンドルも超長期レベルで上昇に転じるには、1.45000手前の価格帯を明確に突破する必要がありそうですね。

<長期>

日足



長期下降に転じてきているものとみています。1.40000付近にも強力な水平線が控えているので、意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPJPY

<超長期>

2週足



超長期レッドTL、2018年高値が重なるポイントから反落してきており、超長期レンジ推移になる可能性も高まってきていますね。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段下限付近の価格を付けています。明確に長期下降に転じるには、148.500付近の価格を下抜けしてくる必要があると思います。

<中短期>

4時間足



中期チャネル形成待ち。新規ショートは、長期ブルーチャネル下段、148.500の水平線を明確に下抜けしてからの方が安全ですね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けし、下降に転じてきているものとみています。

<長期>

日足



下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。日足ベースでは、長期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。

<中短期>

4時間足



ウェッジ上限、長期ブルーチャネル下限に阻まれ、値動きが収束している段階なので、あまりきれいなトレンドは生まれにくいかと思います。

こんな時は無理して消耗せずに、どちらかに抜けるのがベターでしょう。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期上昇トレンドとみています。118円半ばにかなり強力な価格があるので意識しておくと良いと思います。

<長期>

日足



きれいな長期ブルーチャネルが見えています。下限、1DMA、118.500付近の水平線を背にショートエントリーを狙っています。

<中短期>

4時間足



時間足レベルではトレンドは出ていませんね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

EURGBP

<長期>

3日足



超長期レンジとみています。

<長期>

日足



2段の長期レッドチャネルを置いています。普段であれば上段移行ロングを狙いたい場面ですが、

下段上限(=上段下限)に明確に到達していない=優位性びみょう
下段下限/レンジ下限に到達しておらず、ターゲット未達成=買い圧が高まっていない恐れ

を考えると、わざわざリスクを取る場面でもないなあと考えています。今後の値動きを見守ります。

<中短期>

4時間足



時間足レベルでは狙いはありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDNZD

<超長期>

週足



超長期レッドTLから反落してきています。

<長期>

日足



値動きが収束してきていましたが、1.08000前半の価格を突破できずに、ブルーTLを下抜けしてきています。1.04000前半には昨年末の安値も控えています。

<中短期>

4時間足



暫定の中期レッドチャネル。短期ブルーチャネル形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

月足



このペアは、超長期レベルで意識されている0.80000前半のポイントから反落し、同じく超長期レベルで意識されている0.70000付近の価格に到達しています。

<長期>

日足



長期下降に転じてきているものとみていますが、長期レッドチャネルを加速下抜け中。下落がひと段落したポイントを基準に長期チャネルを調整していきますが、それまでは中期チャネルをメインとして見ていきます。

<中短期>

4時間足



この中期レッドチャネル内での短期ブルーチャネル形成を待ちます。

0.70000付近の価格帯はやはり気になるので、新規ショートは、ここを下抜けしてからか、きれいな短期ブルーチャネルが中期レッドチャネル上限付近で崩れた時のみに絞ります。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDJPY

<超長期>

月足



月足で見ると、60円↔100円を往復しているだけですね。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段も下抜けしてきており、下降の流れが優先とみています。

<中短期>

4時間足



短期ブルーチャネル下抜け後に伸びています。引き続き短期ブルーチャネル形成を待ちます。

現時点では中期レッドチャネル下限に到達しているので、新規ショートは戻しを待った方が安全かと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDUSD

<超長期>

2週足



NZDUSDも2009年ごろから意識されていると見られる0.75000付近の価格から反落してきています。グリーンTLと重なるポイントでもあり、納得の流れではありますね。

<長期>

2日足



長期レッドチャネル、重要水平線共に下抜けしてきていますので、長期下降とみて立ち回っていきます。

<中短期>

4時間足



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDJPY

<超長期>

週足



特に強いポイントがある訳でもないのですが、反落中。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル、75円前半の重要水平線共に下抜けしてきているので、下降優先とみて立ち回っていきます。

<中短期>

4時間足



中期レッドチャネル内での短期ブルーチャネル形成待ちです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURAUD

<超長期>

週足



超長期ブルーチャネル下限と重要プライスゾーンが重なるポイントから反発してきています。超長期上昇トレンド継続と判断しました。

<長期>

12時間足



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきています。どちらにせよ押し目を待たないとロングはできないので、上昇がひと段落したポイントを基準に新たなチャネルを模索します。

<中短期>

4時間足



待ちのターン。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足



超長期レッドTLを上抜けできるのか、という大天井の価格を付けています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネルも見えていますが、新規ロングは、明確に超長期レッドTLを上抜けしてからでも遅くはないと思います。

<中短期>

4時間足



時間足レベルでの狙いはありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし