チャート分析

2021-08-25

今日の為替相場分析

USDCAD

<超長期>

3日足



超長期では1.20000↔1.47000の超長期レンジとみています。

<長期>

日足



一度は長期レッドチャネル上段も上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきているところ。既に上昇に転じており、調整の下降段階なのか、緩やかな下降トレンド継続なのか、今後の値動きを見つつ判断していきます。

<中短期>

4時間足



現在はこんな中期ブルーチャネルが見えています。長期レッドチャネル内に戻ってきていますから、このチャネルを下抜けしてきたら、下降継続とみてショートインしたいところ。

戦略



●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート

EURUSD



1.17740S 保有中
①1.17740 – 1.16740, +100pips

GBPUSD



1.40000S 保有中
①1.40000 – 1.39000, 100pips
②1.40000 – 1.38000, 200pips
③1.40000 – 1.37000, 300pips

USDCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けし、超長期下降に転じてきたものとみています。

<長期>

日足



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。日足ベースでは、長期ブルーチャネル下抜けショートが狙えそうです。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期上昇トレンドとみています。未だに118円半ばの価格が作用しているようですね。

<長期>

日足



日足をベースに、長期ブルーチャネル下限、118.500、1DMAを背にしたショートを狙っています。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

EURCAD

<超長期>

2週足



超長期では、アセトラのような、とりわけ捉えようのない形状になっています。

<長期>

日足



長期では両方向のトレンドが作用しあっており、明確な方向感は出ていないものとみています。日足ベースでは、どちらか抜けた方にエントリーを狙っていきます。

早くても来月末とかになりますね。

<戦略>



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング

USDSGD

<超長期>

週足



グリーンTL、重要価格帯から反発してきています。

<長期>

日足



下降トレンドひと段落後にしばらく方向感を失っていましたが、1DMAも突破し、長期上昇トレンドに転じてきたか、という段階です。

<中短期>

4時間足



現在は2パターンのチャネルが見えており、どちらが優先されるのか待っているところです。抜けた方にエントリーしますが、リスクリワードの良い位置まで引き付けたいので、横軸的に今月はもうないですね。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル上抜けロング ●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート

GBPSGD

<超長期>

3日足



2018年の高値を突破してきたものの、今年の高値をわずかに更新しつつ、高止まり中。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段移行ショートを狙っています。上段下限への戻りでエントリー予定。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下段移行

SGDCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けし、超長期下降に転じてきたものとみています。

<長期>

日足



長期ではいまいち方向感が出ていませんが、直近では下降優先の流れとみています。

<中短期>

4時間足



中期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。長期レッドチャネル上限と中期ブルーチャネル下限とで往復し、先端近くまで耐えてくれるのが理想ですね~

戦略



●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート