チャート分析

2021-08-28

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足



超長期レッドチャネルを上抜けしたかと思いきや、昨年高値付近から反落し、高止まりしています。

<長期>

日足



こんな角度で推移しているものとみていますが、まだ下抜けショートに使える確度でもありませんね。

<中短期>

4時間足



中期でも特にトレンドは出ておらず。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCAD

<超長期>

3日足



超長期では1.20000↔1.47000のレンジとみています。

<長期>

日足



長期レッドチャネル・1DMAも上抜けし、買い圧は高まってきているものとみています。

<中短期>

4時間足



中期ブルーチャネルが見えています。下降トレンドが弱まってきている、かつ、上位トレンド・レジスタンスポイントが明確に見えているわけではないので、わざわざショートを狙う場面でもないかと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADJPY

<超長期>

2週足



カナダ円は、大まかにこんな16.5円ずつくらいの幅で推移しているものとみています。第一ターゲットには達成しており、反落している様子。

<長期>

日足



85.600付近には重要水平線もあり、長期下降トレンドに転じたと判断するには早いと思いますが、下降優先の流れです。

<中短期>

4時間足



あまり美しいトレンドではありませんが、この中期レッドチャネル内に収まっているうちは、短期ブルーチャネル形成を待ち、ショートを積んでいきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けし、超長期下降に転じてきたものとみています。

<長期>

日足



直近では下降優勢の流れとみています。

<中短期>

4時間足



長期レッドチャネルとすると、中期では明確なトレンドが見えていない状態。これより安い価格でショートをするとすれば、中期チャネルの形成・長期ブルーチャネル下抜けを待った方が安全かと思います。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURUSD

<超長期>

2週足



超長期レッドチャネル上限から反発しているかのような値動きですね。

<長期>

日足



ゆうるやかな長期ブルーチャネルを設置していますが、もう下限も限界かと思います。

<中短期>

4時間足



中期レッドチャネルも上抜けしてきており、ショート目線は一旦解除します。ロングをするとしても新たな角度が見えてきてからにします。

戦略



1.17740S
①1.17740 – 1.16740, +100pips
②③④1.17740 – 1.17740, ±0pips

EURJPY

<超長期>

2週足



超長期レッドTLから反発しているような値動きです。

<長期>

2日足



長期ブルーチャネルを下抜けしてきているものとみていますが、超長期レッドTL・長期グリーンTLが重なるポイントから反発してきています。

<中短期>

4時間足



中期レッドチャネルを上抜けしてきているので、ショート目線は一旦解除。待ちのターンです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPUSD

<超長期>

2週足



超長期レッドTLを上抜けしたものの、2018年の高値を突破できず、明確には超長期上昇トレンドに転換できていない段階。

<長期>

日足



長期ブルーチャネルを下抜けし、長期下降トレンドに転じてきているものとみています。未だに1.40000付近の水平線が作用しているので、意識しておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足



明確な中期トレンドも見えておらず。

戦略



1.40000S 保有中
①1.40000 – 1.39000, 100pips
②1.40000 – 1.38000, 200pips
③1.40000 – 1.37000, 300pips

どれだけ持っているんだ、っていうはなしですね。

GBPJPY

<超長期>

2週足



超長期レッドTL、2018年の高値がクロスするポイントを突破できずに高止まりしている段階。

<長期>

日足



148.500付近の価格を明確に下抜けできるまでは長期下降に転じたとの判断はできません。下段下抜けショートも考えてはいますが、今後も下限が作用することを見ていかないとなりませんし、何せ1DMAが控えているので、難しそう。

<中短期>

4時間足



少なくともこのレッドTLを突破できるまではショート目線。とはいえ、サポート候補も複数控えている(148.500、長期ブルーチャネル下限、1DMA)段階なので、やりにくいです。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けしてきており、超長期下降に転じてきているものとみています。

<長期>

日足



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルの両方が作用しあっているものとみています。日足ベースでは、長期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

<中短期>

4時間足



時間足レベルでは特にやれることはありません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期ブルーチャネルを置いています。118.500付近の水平線が作用し続けています。

<長期>

日足



きれいな長期ブルーチャネルが見えています。下限、118.500、1DMAを背にしたショートを狙っていましたが、ここから先はどんどん難しくなりそう。というのも、角度も幅もある程度あるきれいなトレンドなので、チャネルを下抜け→下限反発でスムーズにトレ転する流れには期待できないからです。

いつも期待はしていませんが、中でも優位性は低いな、というイメージのパターンです。

<中短期>

4時間足



中期ではトレンドレスです。チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURGBP

<長期>

3日足



超長期レンジとみています。

<長期>

日足



2段の長期レッドチャネルを置いています。この形状だと上段移行ロングを狙う流れなのですが、
・超長期レンジ下限、長期レッドチャネル下限にも達していない
・下段移行後、上限が3点しか作用していない、かつうち2点は明確にタッチしていない
ことから、まだ売り圧の強さがうかがえます。今後の値動きを見ていきますが、ここで上抜けしてもまだロングは入れられないな、とみています。

<中短期>

4時間足



中期でも明確なトレンドは出ていません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDNZD

<超長期>

週足



超長期ディセトラのようなパターンを形成中。

<長期>

日足



値動きが収束してきていましたが、1.08000付近の強い価格帯から反落し、ブルーTLを下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足



中期レッドチャネル内での短期ブルーチャネル下抜けショートくらいしか考えられませんね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDUSD

<超長期>

月足



超長期レベルの節目に阻まれている段階。すごいヒゲを付けて反発していますね。

<長期>

日足



こうした弧を描くような形状ってチャネルが引きづらくて本当に嫌ですね。

<中短期>

4時間足



中期レッドチャネルも上抜けしてきており、一旦はショート目線解除です。待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDJPY

<超長期>

月足



月足で見ると、ほぼ60円↔100円を行ったり来たりしているだけですね。

<長期>

日足



現在は長期下降トレンドに転じてきたものとみています。

<中短期>

4時間足



中期レッドチャネル内に収まっているうちはショート目線。ここを突破してきたら、長期下降トレンド調整の上昇が始まるものと仮定し、立ち回っていきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDUSD

<超長期>

2週足



超長期グリーンTL、0.75000付近の価格が重なるポイントに達し、売りが入っている様子。

<長期>

2日足



現在は長期下降トレンドに転じているものとみています。

<中短期>

4時間足



中期トレンドは明確に見えていません。チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDJPY

<超長期>

週足



超長期レッドTLは上抜けしてきており、超長期上昇トレンドに転じているものとみています。

<長期>

日足



現在は長期下降トレンドに転じてきたものとみていますが、75円前半の価格を明確に下抜けしてくるまでは判断できませんね。

<中短期>

4時間足



短期ブルーチャネル下抜けショートに使うには緩やかなトレンドですね。保留。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURAUD

<超長期>

週足



超長期ブルーチャネル、重要価格ゾーンが重なるポイントから反発してきています。1.66000付近にも売りが入りそうなポイントが控えているので要注意。

<長期>

12時間足



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきていましたが、戻ってきている様子。現時点ではまだ長期上昇トレンド継続中とみています。チャネルの修正を模索していきます。

<中短期>

4時間足



中期でも明確なトレンドは出ていません。待ちのターン。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURNZD

<超長期>

週足



超長期ブルーチャネル下限、1.63000付近の水平線が重なるポイントから反発中。

<長期>

日足



一度は上抜けした長期レッドチャネルもスルーされていますし、ほぼレンジのような値動きです。

<中短期>

4時間足



時間足で見ると恐ろしいチャートですね。こういうパターンが得意な方もいらっしゃるんでしょうが、全く理解できないですね笑 そういうところが面白い

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし