チャート分析

2021-09-07

今日の為替相場分析

GBPJPY

<超長期>

2週足



超長期レッドTL、2018年の高値が重なるポイントで高止まりしている様子。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段下限から反発し、中期レッドチャネル上限付近でもみ合っているところ。日足ベースでの中期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル上抜けロング

USDCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けし、下降に転じているものとみています。

<長期>

日足



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルが作用しあっており、明確な方向感が出ていない段階。日足ベースでの長期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたいです。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期上昇トレンドとみています。118円半ばの価格は未だに作用しているので、意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足



日足ベースでの長期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていたのですが、そろそろ無理そうですね。というのも、118.500をサポート候補に控えてのエントリーは避けたいからです。

今日の足確定で下抜けすればエントリーありそうですが、かなりの大暴落が起こらないと無理ですね。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

EURCAD

<超長期>

2週足



月足で見るとよりきれいなチャネルです。アセトラのような形状になっていますね。

<長期>

日足



日足レベルでは、両方向のチャネルが作用しあっているものとみています。抜けた方にエントリーを考えていますが、リスクリワードの良い位置まで待つとすると、早くても今月末くらいになりそうです。

<戦略>



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング

EURCHF

<超長期>

週足



ユーロフランは超長期でも節目に来ています。どちらが優先されるでしょうね。

<長期>

日足



暫定ですが、長期レッドチャネルを置いています。ロングを転じるには、少なくとも長期レッドチャネルを上抜けし、新たに上昇の角度が見えてくる必要があります。

<中短期>

4時間足



中期ブルーチャネルを置いていますが、下限が作用することを確認してから、下抜けショートを狙っていく形になります。超長期ブルーチャネル下限も控えているということで、エントリーは無さそうですが、念のため載せておきます。

戦略



●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート

AUDCAD

<超長期>

2週足



超長期下降トレンドとみています。0.91300付近の水平線は意識しておくと良いかと思います。

<長期>

日足



長期レッドチャネルを上抜けしてきていますが、ロングに転じるにはイエローゾーンを明確に突破する必要がありますね。

<中短期>

4時間足



イエローゾーンあたりから反落してきたら、中期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADSGD

<超長期>

週足



超長期レンジとみています。

<長期>

日足



レンジ上限から反落してきており、長期下降トレンドが発生しているものとみています。1.05400付近の水平線は頭に入れておいても良いかと思います。

<中短期>

4時間足



今まで同様に短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。現時点では下限2点+上限1点しか作用していないので、エントリーに使える確度ではありません。

戦略



●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート