チャート分析

2021-09-08

今日の為替相場分析

GBPJPY

<超長期>

2週足



過去の目立つ安値を2点結んだTLと、2018年の高値が重なるポイントで高止まりしています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段センターラインを下回ってきたところ。日足ベースでの中期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル上抜けロング

USDCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けし、下降に転じてきているものとみています。

<長期>

日足



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルが作用しあっており、明確な方向感は出ていません。日足ベースでの長期ブルーチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期上昇トレンドとみています。118円半ばの価格が未だに作用し続けており、高い価格帯にとどまっています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネルが見えています。チャネル下限、1DMA、118.500を背にしたショートを狙っていますが、来週になってしまうともうチャンスは無いかなあとみています。というのも、118.500をサポートにしてのショートはしたくないので。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

EURCAD

<超長期>

2週足



月足で見るとよりきれいなチャネルです。アセトラのような形状になっています。

<長期>

日足



日足レベルでは、長期レッドチャネル、長期ブルーチャネルが作用しあっているものとみています。直近では長期レッドチャネルが優先かという流れです。

抜けた方にエントリーを狙っていますが、横軸的にリスクリワードの良い位置まで引き付けるとすれば、早くても今月末あたりになりそうですね。

<戦略>



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング

AUDCAD

<超長期>

2週足



超長期下降トレンドとみています。0.91300付近には重要水平線が見えており、直近でもサポートとして反発してきています。

<長期>

日足



長期レッドチャネルを上抜けしてきています。イエローゾーンを明確に突破できるまでは、新規ロングは難しいかなという印象です。わたしはさらに中期ブルーチャネルの形成を待ちますが。

<中短期>

4時間足



中期ブルーチャネルを置いています。ここら辺(イエローゾーン)から反落してきたら、下抜けショートも狙っていきます。

戦略



●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート

SGDJPY

<超長期>

週足



明確な方向感は出ていませんね。レッドTLは上抜けしてきているものの、2018-19年に何度もレジスタンスとして作用しているポイントから反落中。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル、中期レッドチャネルが交差し、ダイヤモンド形成中。今後の値動きを見つつ、抜けた方へのエントリーを予定していますが、早くても来月ですね。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル上抜けロング

GBPSGD

<超長期>

3日足



超長期レンジ。方向感無しです。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段に移行し、ちょうど1DMAと戦っている段階。

<中短期>

4時間足



長期ブルーチャネル下段に移行してきたので、中期レッドチャネルを設置してみました。暫定の短期ブルーチャネルを置いていますが、現時点ではエントリーに使える確度ではありませんね。あくまで下抜けショートのイメージです。

戦略



●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート