チャート分析

2021-09-10

今日の為替相場分析

GBPJPY

<超長期>

2週足



過去の目立つ高値2点を結んだTLと、2018年の高値が重なるポイント付近でもみ合っています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段下限から反発し、中期レッドチャネル上限に達している段階。日足ベースでの上抜けロングを狙っています。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル上抜けロング

USDCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けし、下降トレンドに転じてきているものとみています。

<長期>

日足



日足レベルでは長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルが作用しあっており、明確な方向感が出ていません。日足ベースでの長期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期上昇トレンドとみています。118円半ばの価格帯が未だに作用しています。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下限、1DMA、118.500を背にしたショートを狙っていましたが、もう無理かなあという印象。というのも、118.500をサポートに控えたままショートは入れたくありませんので。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

EURCAD

<超長期>

2週足



月足で見るとよりきれいなチャネルです。安値は切り上げており、アセトラのような形状になっています。

<長期>

日足



長期レッドチャネルと長期ブルーチャネルが作用しあっているものとみています。抜けた方にエントリーを狙っていますが、横軸的に再来週移行になりそうな予感です。というか、まで待ちます。

<戦略>



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング

GBPCHF

<超長期>

2週足



超長期では下降トレンドとみています。チャネル下段で推移しているような形です。

<長期>

日足



超長期レベルでは、第一ターゲット(チャネル下段上限ゾーン)に達していると見ており、長期では下降トレンドに転じてきている可能性が高いと考えています。

<中短期>

4時間足



中期ではこのような短期ブルーチャネルが見えています。良いトレンドとは言えないので、きれいなチャネルが完成した時のみにエントリーは限定します。

戦略



●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPSGD

<超長期>

3日足



2018年頃の高値を明確に超えられず、もみ合い形成中。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。ちょうど1DMAに支えられている段階。

明確に長期下降トレンドに移行したと判断するには、長期ブルーチャネル下段下限を割ってくる必要がありそうです。また、1.83000付近の水平線にも要注意。

<中短期>

4時間足



暫定の短期ブルーチャネルを置いてみました。もう一点は下限から反発するのを確認したいですね。

戦略



●ショート:短期ブルーチャネル下抜けショート