チャート分析

2021-09-12

今日の為替相場分析

GBPAUD

<超長期>

2週足



超長期で見ると、明確な方向感は出ていません。値動きが収束してきている段階。

<長期>

日足



超長期ブルーTLから反発し、重要水平線も抜けてきているので、長期上昇トレンドとみています。

<中短期>

4時間足



あくまで暫定の中期レッドチャネル設置中です。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPNZD

<超長期>

2週足



超長期ブルーチャネル、重要価格ゾーンが重なるポイントまで落としてきています。チャネル下限がふつうにスルーされ、重要価格ゾーンから反発という流れも考えられますね。

このゾーンを明確に割ってくるまでは、新規ショートはありません。

<長期>

日足



日足レベルでも明確な方向感は出ていません。

<中短期>

4時間足



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURCAD

<超長期>

2週足



月足で見ると、よりきれいなチャネルです。アセトラのような形状になっています。

<長期>

日足



日足レベルでは両方向のチャネルが作用しあっているものとみています。抜けた方にエントリーを予定していますが、リスクリワードを考えると、横軸的に今月末以降になるでしょう。

<中短期>

4時間足



中期では特に良いトレンドは出ていません。

<戦略>



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング ●ショート:予定なし

EURCHF

<超長期>

週足



超長期レベルの大天井かつ大底の価格を付けています。

<長期>

日足



この先端付近ではぐちゃぐちゃもみ合いそうな予感。どちらかに抜けるまでは触らないと思います。

<中短期>

4時間足



中期でも方向感が不明。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPCAD

<超長期>

週足



超長期ではほとんど方向感がありません。安値はわずかに切り上げてはいます。

<長期>

日足



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足



長期がレンジということで、中期チャネルブレイクはおそらく狙えないと思います。この中できれいな短期チャネルが見えたらエントリーを検討します。

<戦略>



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPCHF

<超長期>

2週足



超長期レベルでもかなり高い価格帯に位置しているか、という段階。超長期レッドチャネルの下半分で推移しているように見えます。

<長期>

日足



1DMAから反発してきており、難しい段階。新規ロングは1.28000を明確に上抜けするまではありません。

<中短期>

4時間足



中期トレンド形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDCAD

<超長期>

2週足



超長期下降トレンド継続中とみています。0.91300付近の水平線は引き続き意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足



長期レッドチャネルを突破してきたか、という値動きですが、イエローゾーンも控えているので、新規ロングは狙っていません。ここらへんから反落し、長期レッドチャネル内に戻ってきたら、長期下降継続と判断し、チャネルを修正します。

<中短期>

4時間足



暫定の中期ブルーチャネル設置中。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDCHF

<超長期>

週足



超長期レッドTLを突破し、サポートとして踏み上げてきています。

<長期>

日足



長期レッドチャネルを突破したものの戻しているような値動き。いまいち良いチャネルが見えません。

<中短期>

4時間足



中期トレンド形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足



超長期レンジとみています。

<中短期>

4時間足



チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDCHF

<超長期>

週足



超長期下降トレンド継続中とみています。

<長期>

日足



暫定の長期レッドチャネルは突破してきているものの、1DMAを行ったり来たりしている状態なので、難しい状況が続きそうです。

<中期>

4時間足



中期トレンド形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

SGDJPY

<超長期>

週足



レッドTLは突破してきているのですが、2018-19年に何度もレジスタンスとして作用した価格ゾーンはなかなか強そうです。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下段下限から反発してきています。両チャネルできれいなダイヤモンドが形成されていますので、方向感は無い、ということになります。

今後長期レッドチャネル上限・長期ブルーチャネル下限がしっかり作用することを確認したら、抜けた方へのエントリーを狙いますが、リスクリワードを考えると来月以降になりそうです。

<中短期>

4時間足



中期トレンド無し。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

USDSGD

<超長期>

週足



長期ブルーチャネル、重要価格ゾーンが重なるポイントから反発中。

<長期>

日足



超長期レベルの重要ポイントから反発し、1DMAも明確に突破してきているので、長期ブルーチャネルを設置しています。

<中短期>

4時間足



下限が作用するかどうか楽しみですね。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

CADSGD

<超長期>

週足



超長期レンジとみています。

<長期>

日足



レンジ上限から反落してきており、長期上昇トレンドが始まったとみています。1.05000半ばあたりの価格ゾーンは意識しておいた方が良いかと思います。

<中短期>

4時間足



この長期レッドチャネルに収まっているうちは、短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

EURSGD

<超長期>

週足



現在は超長期レッドチャネル上限付近の価格を付けているとみています。同時にブルーチャネルも存在しています。大きすぎる時間軸ですが、たまにチェックしておくと良いでしょう。

<長期>

日足



長期レンジです。下限が作用するかどうか楽しみです。

<中短期>

4時間足



中期チャネル形成待ち。どちらかと言えば下降優勢の流れですが、これより安い価格でのエントリーは長期レンジ下限を明確に割ってきてからにします。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

GBPSGD

<超長期>

3日足



2018年付近の高値を更新したものの上昇は続かず反落。このまま下落が続くようであれば、超長期レンジ継続と判断します。

<長期>

日足



長期ブルーチャネル下限に移行し、1DMAに達しています。1.83000付近には堅そうな水平線も控えているので、ここら辺を割って来ないと完全に長期下降に転じたとの判断は下せないでしょう。

<中短期>

4時間足



短期ブルーチャネルを設置していますが、完全に迷いが無いチャネルかと言えばそうでもないです。今後下限がどの程度作用するかも含め、引き続き追っていきます。

1DMAも控えているので、無理はしません。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

SGDCHF

<超長期>

週足



超長期下降トレンドとみています。0.70200付近の水平線は注目しておきたいです。長期ブルーチャネル上限とも重なりますので。

<長期>

日足



かなりなだらかですが長期ブルーチャネルを置いています。下限から反発し、売りが入っていた角度を上抜け中。

<中短期>

4時間足



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

AUDSGD

<超長期>

2週足



超長期レッドTLを上抜けしたものの、ブルーTLから反落。超長期では難しい位置にいるものとみています。

<長期>

日足



長期下降トレンドとみています。超長期の分析が正しいとすれば、あまり長く続かないトレンドの繰り返しになりそう。

<中短期>

4時間足



中期チャネル形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし

NZDSGD

<超長期>

2週足



AUDSGD同様に、難しい位置に来ているように見えます。

<長期>

日足



売りが入っていた角度も突破しており、基準が崩れてしまっています。1DMAを往復しており、難しいですね。

<中短期>

4時間足



中期トレンド形成待ち。

戦略



●ロング:予定なし ●ショート:予定なし