チャート分析

2021-09-16

今日の為替相場分析

GBPJPY

<超長期>

2週足



過去の目立つ安値2点、2018年の高値が重なるポイントでもみ合っています。

<長期>

日足



中期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。一昨日のトレードは損切になってしまいましたが、チャネルが間違っていたか、もしくは、長期ブルーチャネル下段に移行してきていることを考えると、実はもう長期下降トレンドに転じているのか、といった可能性も考えられますね。

もう一度入りますが、これでダメだったら諦めます。

戦略



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング

USDCHF

<超長期>

週足



超長期ブルーTLを下抜けし、下降トレンドに移行してきているものとみています。

<長期>

日足



長期下降ウェッジ、長期ブルーチャネルが作用しあっているものとみています。日足ベースでの長期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

戦略



●ショート:長期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期>

3日足



超長期上昇トレンドとみています。118円台に強い価格帯がありますが、ここが再びサポートとして作用してくるのかどうか見どころです。

<長期>

日足



長期上昇トレンド継続中とみています。現時点ではちょうど下限付近の価格を付けています。ここから反発して中期レッドチャネル(というかほぼTLです)を抜けてきたら上抜けロングを狙います。

長期ブルーチャネルを下抜けしてきたら一旦ロング目線は解除しますが、ショート予定はありません。というのも、ここら辺の価格帯はこわいなと感じているのと、1年以上続いているチャネルなので、1日足ベースでのトレードは難しいと感じているからです。

戦略



●ロング:中期レッドチャネル上抜けロング

EURCAD

<超長期>

2週足



月足で見た方がきれいなチャネルです。アセトラのような形状になっています。

<長期>

日足



日足レベルでは、両方向のチャネルが作用しあっているものとみています。抜けた方にエントリーを計画しており、長期レッドチャネル上抜けロングが優勢かな、というところ。

1DMAに押さえつけられ、長期レッドチャネルが作用しているのかどうか分からない値動きになってきているので、今後の値動きを見つつ、入れそうだったら入ります。難しいと感じたらスルーします。

<戦略>



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング

AUDCAD

<超長期>

2週足



超長期下降トレンドとみています。0.91300付近には強そうな水平線も控えているので意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足



長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、イエローゾーンから反落中です。

<中短期>

4時間足



こんな中期ブルーチャネルが作用するかも?との仮定の下立ち回っていきます。下限が使えるようであれば、下抜けショートも狙います。

戦略



●ショート:中期ブルーチャネル下抜けショート

SGDJPY

<超長期>

週足



超長期レッドTLを上抜けしてきているものの、2018-19年に何度もレジスタンスとして作用したポイントから反落してきています。

<長期>

日足



現在は長期レッドチャネル・長期ブルーチャネルとできれいなダイヤモンドが形成されており、明確な方向感が出ていない段階とみています。

抜けた方にエントリーを考えていますが、現時点では長期レッドチャネル郵政、早くても来月のエントリーかなあとみています。

戦略



●ロング:長期レッドチャネル上抜けロング