リゾバ, 八丈島

八丈島アミューズでリゾバライフ!必要なものと必要ないもの



こんにちは!


今回も八丈島アミューズでリゾバを考えている方向けの記事を書いていきます。一旦は緊急事態宣言も解除され、夏休み(短くなっちゃうんでしょうが、、、)も目の前ってことで、リゾバ検討されている方も多いことでしょう。


数週間~数か月程度の勤務になるでしょうから、できるだけ持っていく荷物も減らしたいところ。とはいえ、生活が不便になってしまっては本末転倒ですよね。今日は、アミューズでの生活に必要なものと必要ないものをそれぞれ書いていきます。


現地調達できるものも含まれていますので、ご自身の荷物量と相談しつつ、考えてみてください。


必要ないもの


衣装



寮に衣裳部屋があり、無数のワンピース・ドレスが置いてあります。かなりの数があるので、数着は自分好みのデザインのものが見つけられると思います。


定期的にクリーニングに出されているようなものではないので、衛生面を気にされる方は持参されるほうが良いかもしれません。

靴(勤務用)



これも衣装と同じく、衣裳部屋に置いてあります。数は少ないので、選ぶ余地はありません。ただヒールが高いかつ太いものとなるとかなりの重量になるので、わざわざ持参するよりも、借りたほうが負担は減ると思います。


ちなみに勤務中は基本的に座りながらの接客で大丈夫なので、そう神経質に、「疲れない靴」を追い求めなくて問題ありません。


現金



ほんっとーにお金を遣う場所がないので、2週間生活できるくらい持っておけば、大丈夫です。1日1000円の食費が、10日、20日、30日にもらえます。


給料は20日締めの末払い?ですが、それ以外に、10日ごとに約10000円もらえると考えておけばいいでしょう。


食費しかかからないので、ATMも銀行も限られていることを考えると、あまり大金を持っているのも不安になると思います。


島のスーパーはクレカもpaypayなんかも使えるので、現金は必要最低限のみ持っていくようにしましょう。

必要なもの


(買える場所がない)化粧品・服



多少寒い日があるかもだけど現地で買えばいっか~。ファンデもうすぐなくなりそうだけど、どこにでもあるでしょ~なんて考えてはいけません。買える場所がゼロかというとそうではありません。しかし、 基本的に島は物価も高いですし、物の選択肢は圧倒的に少なくなります。


プチプラのコスメなんかもありませんし、そう減るものではありませんが、余分に持っていかれることをおすすめします。

洗濯ネット(網目が細かいもの)



理由は、洗濯機周りに無数のアリがいるため、衣類に付着してくるからです。干す際にゾッとすることもありました(笑)


現地の100均でも購入できますが、必需中の必需です。


ゴミ袋



まず初日に、寮で使う用として、トイレットペーパーとゴミ袋を買うように言われます。それ以外にも大量に必要になるかもしれません。



ぜひ以下の記事に目を通してみてください。


免許



小さな商店を除き、最寄りのスーパーは徒歩15分くらいの場所になるので、あまり歩くのが好きじゃないなんて方は車が無いとなにもできません。


わたしは歩くのが好きだったので、基本的に買い物は歩き、重い水なんかはアマゾンで買うようにし、車は使いませんでした。


いろいろなところで外食したい、観光に行きたいという方は免許があったほうが良いでしょう。


【超重要】副業もしくは趣味



一日の勤務時間が5~6時間、遊ぶ場所は無く、かつ友達もできにくい環境ですので、いつもの感覚でyoutubeやNetflixで暇つぶしをしようと考えていると、暇すぎて病みますよ。


ぜひ熱中できる趣味や副業を見つけてから行かれることをおすすめします。


逆に言えば、しっかりお金を稼ぎつつたくさん時間が作れるという、最高の環境でもあります。なにかひとつ時間を費やしたい物事を考えていかないと、非常にもったいないですよ。


わたしは一日中チャートを見ていましたが、それでも暇すぎたので、一日7kmくらいのウォーキングをしていました。運動なんて滅多にしないタイプでしたが、おかげで習慣になり、未だに続けていますよ。



伝えるべきこと、はこのくらいになりますが、「遊ぶ場所がなく、友達も出来にくい ➡ オシャレ着もそんなにいらないか」などなど、ご自身で考えてみてくださいね。どんな物もアマゾンで5日もあれば届きますので、そう考えすぎることはありません。


それでは、島生活たのしんでくださいね。終わりです。