FX

GPIFとは?【わかりやすく解説します】



「GPIF」ってよくきくけど、なにもの?
トレード界隈で「年金かあ」なんてツイートしてるのみるよなあ



本記事はそうした疑問をお答えします。

GPIFの位置づけ


GPIF( Government Pension Investment Fund )は、厚生労働省所轄の独立行政法人になります。 日本語では、年金積立金管理運用独立行政法人 とよばれています。


年金って国に納めるものですよね。でも政府は全ての業務を単独でこなすことはできません。ですので、独立行政法人という形にして、「支援はするけれど、頼んだ業務を効率よくこなしてください。」と委託しているということになります。

GPIFってなにしてるの?


厚生労働省から国民から集めた年金を預かり、管理運用を行っています。


年金は、「積立方式」ではなく、「賦課方式」になっています。前者は、自分が収めたお金は、将来の自分に返ってくるシステムです。修学旅行の積み立てと同じです。一方で賦課方式とは、現役世代が収めたお金が、そのまま今の年金受給者に支払われるシステムです。


日本は少子高齢化だから、将来、高齢者を支える現在の若者の負担が重くなる。とはよくきく話です。それは、このシステムゆえんです。

そのため、GPIFは今余っているお金を投資に回し、その収益も年金支払いに充てるという業務も行っています。株など金融商品の値動きに妙な動きがあると、「年金か…」なんていうツイートを見かけることがありますね。それは、巨額の資金を持ったこの機関が、市場資金を投入したのではないかという推測を表しています。

GPIFのポートフォリオ

年金積立金管理運用独立行政法人HP GPIFって、なに?


こちらはGPIF公式ホームページのパンフレットより引用したグラフになります。基本的にはこの割合で、分散投資をしています。


国債の機関別保有比率を見てみましょう。

三橋貴明公式ブログ 新世紀のビッグブラザーへ 「 財務省が市中国債を減額する信じられない国


政府発行の国債を、どの機関がどのくらいの割合保有しているかを表しているグラフになります。GPIFは、日銀に次いで、国債の保有割合が高くなっていますね。


ちなみに、保険基金とは社会保険診療報酬支払基金のことを言います。厳密には、この機関と合わせて、1/4ほどの国債を保有しているということになりますね。

GPIFの運用成績

年金積立金管理運用独立行政法人 GPIFって、なに?


2001年から18年までで、年平均約2.8%ほどの収益を上げているようです。かなり安定の運用といえますね。

トレードを行うには、GPIF組織内の細かい知識まで理解する必要はないでしょう。しかし、大まかに業務を理解し、ニュースで「GPIF」というワードを見ても、アレルギーが出ない程度にはしておくと良いですね。