FX

今更だけど仲値トレード検証してみた



みなさんこんにちは。一生放浪のるべいんです。


本日は、トレーダー界隈では知らない人は居ない仲値トレードの検証結果について書いていきます。


仲値トレードですが、あまりにも知られすぎてしまっているため、それほど優位性があるとは思えないということなのでしょうか、固定の手法として継続的に用いているトレーダーはあまり目にしたことがない印象です。(スキャ~デイトレレベルの方で、遊び程度に小銭稼ぎしている方は、Twitterなんかでも見かけたりしますが)


いくら小銭であっても、多少の優位性があって、裁量を加えず機械的にトレードできたら面白いなということで検証してみました。

仲値トレードとは?



この記事を読まれている方はご存じのことと思いますが、仲値の定義を引用しました。


この仲値は円安になる傾向にあるといわれており、この9時55分に向けてUSDJPY買いのトレードを行うことを、仲値トレードといいます。

仲値とは、金融機関が外国為替取引をする際の基準となるレートのことです。TTM(Telegraphic Transfer Middle Rate)ともいい、金融機関が毎朝9時55分の為替レートを参考に決定します。海外旅行に行く際、日本円を外貨に両替するときのレートと、外貨を日本円に戻すときのレートに開きがありますが、そのちょうど中間に位置するのが仲値です。

SMBC日興証券株式会社   初めてでもわかりやすい用語集

仲値はなぜ円安になる傾向にあるの?


それでは、その仲値に円安になる傾向にあるのはなぜでしょう。それは、仲値にある企業の決済が集中するからなのです。


企業には、「輸出企業」と「輸入企業」があります。前者は「製品を海外に輸出し、米ドルを稼ぎ、円に両替(ドル売り円買い)」というオペレーションを行い、後者は「製品を海外から輸入し、円を米ドルに両替し、ドルで支払う(ドル買い円売り)」というオペレーションを行います。(米ドルが基軸通貨ですので)


そんな中、輸出企業のほうが規模が大きいため、いつでも注文が出せるようになっている一方、規模が小さい輸入企業の注文は、仲値にまとめられてしまうという仕組みがあるようです。


銀行は、輸入企業から注文を受け、ドル買いの注文が多ければ、先回りしてドルを仕入れ、仲値で売ることで、その鞘を稼ぐことができます。


そのため、仲値は「円安ドル高」になるけいこうにあるというのです。


とはいえ、この仲値トレードについてははっきりしたことは分かっておらず、一般的には「アノマリー」として扱われています。

興味深い記事を発見!



昨年の記事にはなりますが、茨城大学大学院理工学研究科の教授さんと学生さんが、仲値トレードに関して、徹底的に検証してみたというものです。


結果は、ほとんどの場合勝率は50%以上だが、金曜日とゴトー日が重なる日はより優位性が高いというというものだったのです。後者の3時もしくは5時にエントリーし、10時に手仕舞うというパターンだと、なんと勝率は63.4%。


さらに踏み込んで要約すると、


勝率を求めるなら、金曜日とゴトー日が重なる日の3時もしくは5時にエントリー、10時に手仕舞い


収益率を求めるなら、 金曜日とゴトー日が重なる日の0時にエントリー、10時に手仕舞い



このパターンで統計的に有意な結果が出たとのことです。詳細は記事をご覧ください。

ゴトー日の金曜日の仲値トレードは儲かる!茨城大・鈴木智也研究室が検証し学会発表

検証してみた!



自分の手法として取り入れるには、自分で検証しないと心もとないですよね。ということで検証してみました。


期間:2015年1月~2019年12月 ゴトー日

売買時間:0時~10時

仮説:全ゴトー日よりも、ゴトー日×金曜日での優位性(利益率)が高い

結果

2015年

損益(pips)勝率リスクリワード
ゴトー日19853%1.2
ゴトー日×金曜日14247%1.35

2016年

損益(pips)勝率リスクリワード
ゴトー日39053%1.1
ゴトー日×金曜日25563%1.5

2017年

損益(pips)勝率リスクリワード
ゴトー日60658%2
ゴトー日×金曜日14159%1.4

2018年

損益(pips)勝率リスクリワード
ゴトー日13059%1.2
ゴトー日×金曜日19166%1.97

2019年

損益(pips)勝率リスクリワード
ゴトー日14352%1.2
ゴトー日×金曜日15766%1.3

トータル

損益(pips)勝率リスクリワード
ゴトー日146755%1.39
ゴトー日×金曜日88661%1.58


トータル損益で言えば、全ゴトー日にトレードしたほうが良いですが、


勝率、リスクリワードはゴトー日×金曜日のほうがトータルで優れており、2018年2019年は損益も金曜日に絞ったほうが良いという結果になりました。



ゴトー日×金曜日にトレードするとして、損切は設定すべきか、設定した場合の機会損失なんかも含め検証してみましたが、なんと、「損切は設定しないほうが良い」という結果に。。。

損切(pips)利益差
15-140
20-247
25-127
30-18
35-68
40-74
45-11
50-120
55-171
60-151
65-121
70-137
75-191
80-225
85-146
90-125
95-155




それはそれで恐ろしいので、45pipsに設定し、時間指定でゴトー日×金曜日トレードを行っていこうと思います。それではおわりです。