チャート分析

New!! 4通貨ペア追加!! AUDCHF / AUDCAD / NZDCHF / NZDCAD



こんにちは!これから、取り扱い通貨ペアを追加することにしました。理由は、

・とにかく暇
・1時間足を利用したデイトレよりも、4時間足を利用したデイスイングの方が、トータルのリスクリワードが良い
・今!という感じがする。


こんな感じです。ただ、見始めたばかりの通貨なので、検証が十分ではないです。2月中はエントリーせず、分析のみを続けていこうと考えています。

AUDCHF

<超長期・長期>

2日足

FQp7HVEy (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。

<中短期>

4時間足

0dw4MZWK (1818×937)



中期ブルーチャネル×短期レッドチャネルのダイヤモンドを上抜けしている段階。ちょうど前回高値付近の価格を付けていますから、分割利確を検討するのも良いかもしれません。


一部オーバーシュートはありますが、角度・幅・リズムがそろった美しい中期チャネルとみています。4HMAと下限が重なるのもナイス。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

hKLQNpor (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

kHALC7td (1818×937)



ブルーチャネルを設置しています。超長期レッドチャネル上限・長期ブルーチャネル下限との交差点の価格を付けています。どちらに抜けるか楽しみです。

<中短期>

4時間足

2fcFTmB6 (1818×937)



こんな中期(短期)レッドチャネルを設置しています。デイスイング目線はロングなので、上抜けでエントリーを狙いたいところですが、例の超長期レジスタンスが控えているということで、無理する必要もないのかなと考えています。そのための多通貨ペア監視ですからね。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

tYlSIeea (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転かという段階。ただ、一点気になるのが、以下のようなトレンドラインが、1WMAと重なる価格に見えていることです。今はまだ見えていませんが、下位足でエントリーポイントが見えてきたら、このトレンドラインも意識し、リスクリワードを考慮していこうと思います。

rEPjtjxR (1818×937)

<長期>

日足

opKzrEDX (1818×937)



長期ブルーチャネルを置いています。1DMAと下限は重なる位置にあり、シンプルできれいなチャネルですね。

<中短期>

4時間足

uT2W5On2 (1818×937)



※2パターンの中期上昇チャネルが見えているので、配色を変えています。

直近の安値をオーバーシュートと見た幅広かつ急角度なブルーチャネルと、直近の安値を含めた、幅狭でゆるやかな中期グリーンチャネルを置いています。


短期レッドチャネル形成を待ち上抜けロングを狙いますが、今後どっちのチャネルが優先されるかによっても戦略は変わってきます。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

Y5c98ImF (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。ここからの新規ロングは、押し目をまつか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

b3jSR8SM (1818×937)



長期ブルーチャネルのかなり高い価格帯に位置しています。

<中短期>

4時間足

KPuNub63 (1818×937)



中期では特に方向感も出ていませんし無理する場面ではないかと思います。

戦略



なし